恐竜科学博へ行ってきた。巡回予定がないので行くなら今だ! ダッシュ!

恐竜が見たかった…
恐竜はいいぞ…

というわけで
https://dino-science.com/

kyo.PNG

例によってチケットは日時指定、時間制。夏休みだし混んでるかなぁと思ったけど、チケットが高いせいかかなり空いていた。ていうか会場がかなり広いので混雑箇所はなし。人気の化石の前でも余裕で写真撮れました。日本初公開のものも多いし、何より完品の恐竜が何体も来ているので、キッズの心わしづかみ間違いなしです。

私のお目当てはこれでした。

ケツァアルコアトルス。
アステカ神話の神「ケツァルコアトル」にちなんで名付けられた、史上最大の「空飛ぶ生き物」。

DSC_0638.jpg

いやーデカい! これは間違いなく神話上の存在…。
そしてなぜだか口元が陽気に見えるッ。なぜだか分からないが!  一瞬脳裏に何かが過ぎった気がするが、気にしてはいけない!

nazeda.jpg

生物学会のバグみたいな生き物だけど、巨大なペリカンだと思うと意外とアリかなという気がする。ていうかペリカンもあれ、頭デカすぎてちょっとバランスおかしいから。もしかしたら、あごの皮とか羽毛とかがモフっとしてれば、あまり違和感のない造形なのかもしれない…。

E8KCddiVIAIraj8.jpg


神話が元になってる恐竜だと、メソポタミア神話の怪鳥アンズーが由来のこちらも。
「アンズーサウルス」とかではなく単に「アンズー」と呼ばれるので、神話のほうか恐竜の名前か注釈が必要な気もする。

恐竜のほう

DSC_0637.jpg

神話のほう

Chaos_Monster_and_Sun_God.png

似てるか? と言われると、う、うーんw って感じだけど。
あとやっぱりキッズはトリケラトプスとティラノサウルスだよね! 間近で見られるよ!! 大迫力だよ。
今回の恐竜展は、恐竜がどんな環境で、どんな風に暮らしていたのかに想像力を巡らせてほしい、という感じの構成になっていてとても良かった。あと3D体験シアターがすごかった。モフモフした小型の羽毛恐竜とともに大地を駆ける疾走感は病みつきになるのでぜひ会場で。

物販ではなんと本物の恐竜の骨も売っていて、ええんかこれ?! ってなった。けっこういいお値段だったのでキッズと親御さんが駆け引きしている場面も。あと化石発掘体験も子供たちが盛り上がってた。夏休みの自由研究にはいいかも。


化石を組み立てるのにかなり苦労したみたいな話も展示されていて、たぶんその都合で他の会場になかなか巡回出来ないのだと思う。
見に行くなら今ですよー今しかないですよー、目玉の化石を貸してくれるとか滅多にないですよー。アメリカまで見に行かなくて済むんだと思えばチャンスなのです。