ドイツ・ベルリンの博物館島で収蔵遺物にオイルがかけられる事件発生。しかも未解決になりそう…

10/3に発生したものの、公になったのは10/20。 よく判らんことに、ベルリンの博物館島(博物館がたくさん集まっている川の中州)で、ペルガモン博物館(Pergamon Museum)、新博物館(Neues Museum)、旧国立美術館(Alte Nationalgalerie)の3つの博物館の70点もの遺物に対して透明な油性の液体が…

続きを読むread more

意外と知られていない「ナスカの地上絵」の最近の事情。2016年に世界遺産としても名称変更されてますよー

世界遺産として知られる「ナスカの地上絵」は、ちょっと前までの正式名称は「ナスカとフマナ平原の地上絵」だった。しかし最近では隣接する地域で多数の地上絵が見つかっていて、2016年に名称変更されて「ナスカとパルパの地上絵」になっている。 …というところから話始めないと多分、知らない人はほんとに知らないんだなって判った中の人ですこんにち…

続きを読むread more

エジプト展公式グッズが通販で買えるぞヤッター! 現地に行けない人も是非…。

こういうのが欲しかった! っていうのが揃ってる通販。 使いやすさで名高いシュパットの買い物袋、ヒエログリフ模様! 書きやすさと使い勝手の良さピカイチのRollbahn手帳! これは いいものだ 普通に実用できるし、エジプト柄のグッズなのでさらに良し。テンション上がる。 https://tokyo-np.hanbai.jp…

続きを読むread more

オランダさん、植民地支配時代の遺物返還を検討しはじめる。多分これ、藪蛇なのでは…。

最近のオランダでは、植民地への謝罪とか過去の清算とかがトレンドっぽく、植民地博物館がやり玉に挙がったりしていたのだけれど、たぶんそれ、突き詰めていくとめっちゃ藪蛇だと思うんですよ…。。 Dutch Museums Agree To Return Of Stolen Colonial Art https://archaeology…

続きを読むread more

新しく見つかったナスカの地上絵のネコがヘタ過ぎると話題に…ヘタ言うな、ヘタウマ目指してた時代なんやぞ!!

えー問題の地上絵はこちら。見た目ゆるっゆるで、観光地にもなっているナスカの地上絵の完成度とだいぶ違うので「イタズラ描きだろ」という感想も見かけましたが、その感想を抱く時点でここの最近の新しい発見を全然見てない、特にこのテの話題に興味ない人だな…って分かります…。 南米ナスカの地上絵に巨大ネコ 2000年前に作成か https:/…

続きを読むread more

エチオピア版日本書記、「ケブラ・ナガスト」の邦訳版を読んでみた

新刊でいいの出てるじゃないですかぁー! ということで早速買って来た。 専門書なのでちょっとお値段は張るけど解説めっちゃついてるし表紙が布で持ちやすいサイズだしこれはいい本。翻訳と解説のバランス大事。 ケブラ・ナガスト: 聖櫃の将来とエチオピアの栄光 (904) (東洋文庫 904) - 蔀 勇造 これが何かというと、日本で…

続きを読むread more

ノルウェー西部の海岸沿いで見つかった「古代の神々」の神殿跡。

タイトルが紛らわしいが、何の神様を祀っていたのかは分からないらしい。 一般的にこういうとこで祀るのはオーディンやトールだよね、ってこと。ただ、北欧で古代の神殿跡が出て来ることって実はあんまり無くて、珍しいので一応めも代わりに。 1,200-year-old pagan temple to Thor and Odin uneart…

続きを読むread more

北米で見つかった1万年前の人類の足跡。珍しくちゃんと足跡に見えるぞ…

足跡の遺跡というのは、泥の上を歩いた跡がそのまま化石のようになった残ったもの。恐竜のものが有名だが、もちろん人間の足跡もある。人間の足跡は二足歩行なので他の動物と区別がつけやすいのだが、それでも「それ本当に人間…?」って言いたくなるやつはある。 そんな中、今回のは珍しくちゃんと「これは間違いなく人間!!」って判る足跡が出て来ていた。 …

続きを読むread more

言っちゃなんだがものすごく地雷の匂いがするぞ… クレオパトラ7世の映画、ハリウッドで映画化予定

うんまぁエジプトネタの映画は一通り見に行くんですけどね… キャスティングと脚本の時点で「うーーん?」ってなることは、あんまり無い…かな…。 https://movie.walkerplus.com/news/article/1008052 まずこの作品、今時点で出ているクレーム?が以下のようなもので、変な方向にいっ…

続きを読むread more

ツタン様遺物写真集「ツタンカーメン 黄金の秘宝」

最近ツタン様関連の本がよく出てるな? って話ですが、遺物をカイロ市内の旧博物館からギザの新博物館に移送してる最中だからです。そのタイミングで修復したり整理したり計測しなおしたり撮影したりしてるわけです。なので普段は見られない遺物の裏面の写真があったりするのです。 古い白黒写真しかなかった遺物も、現在の状態で高解像度の写真として出て…

続きを読むread more

北欧神話の神オーディンの語る知恵「オーディンの箴言」、今読むとめっちゃSNSの話に見える

オーディンの箴言とは、ヴァイキング時代の処世術のようなものを集めて「オーディンが語った知恵である」というような体裁にまとめたもの。文章としてまとめられたのは十世紀頃だろうとされている。宴会で飲み過ぎるなとか、外に居る時は武器を手放すなとかいういかにもヴァイキングなものがあれば、オーディンがいかにして知恵を得たかといった神話的なもの、女性…

続きを読むread more

対馬から盗難された仏像が金張りにされそうになっている件。すごいぞ! 今は何世紀だ!

2012年に韓国人によって日本の対馬から盗み出され、韓国に持ち込まれた仏像2体のうち、まだ戻ってきていない1体について、全く根拠もないのに「うちの寺から倭寇が盗んでいったものだ」と主張する韓国側の寺が、なんと勝手に金箔張りにしようとしているというニュースが流れて来た。 対馬仏像盗難問題 韓国寺院が金彩施す意向 被害側「ありのままで…

続きを読むread more

アフガンで凶弾に倒れた中村医師の本「アフガニスタンの診療所から」

著者は、昨年末にニュースになっていたアフガニスタンのために尽くし、凶弾に倒れた医師の中村 哲 氏。しかしこの本は最近の話を取り上げたものではない。「名著復刊」という帯がついているように、復刊されたかなり古い本だ。書かれているのは1980年代から1990年初頭あたりまでの話で、文庫版としてのあとがきも2004年となっている。つまりは本の中…

続きを読むread more

ノーベル平和賞のWFPはサバクトビバッタによる食糧難にも動いてる組織ですよ。

今回ノーベル平和賞を受賞していたWFP(世界食糧計画)ってなんだよ、って話ですが、この組織、バッタウォッチャー的にわりと良く見かける組織なんで、ちょっと雑学とか書いときますね。 春からずっと「サバクトビバッタは中国なんて行かないから…デマだから」って言い続けてたけど、実際にバッタに襲われていた地域の食料危機までは本当。 で、アフ…

続きを読むread more

蘇った古代エジプト人と恋をしたい?/日本にミイラを持ち込むには。

そーいえばはるか昔に「オーパーツ・ラブ」っていうラノベあったよな…確かよくある冴えない男子のもとにミイラから蘇ったセクシーエジプト王女がやってくるやつ…と思ってググってみたら、だいたい合ってた。そういやこんなストーリーだった気がする… オーパーツ・ラブ 〜いけません! ファラオさま〜 (オーパーツ・ラブシリーズ) (スーパーダッシ…

続きを読むread more

古代エジプト語に「虹」という単語はあるのかというと

「虹」に関する神話は世界各地にあり、多くの国で蛇と結びつけられている。 そんな話を読みながら、ふと、「雨降らないエジプトで虹ってあったっけ…」と思い出していた。結論から言うと、虹という単語自体は存在する。しかし用例がそんなに多くなく、元々は「蒼穹」、つまり天に関係する単語でしかなくて、蛇と結びつけられることも、何か特別な神話が作ら…

続きを読むread more

[業務連絡]エジプト作品の移動&新作投稿が完了しました。

スマホや最近のWebブラウザだとスタイルシートが崩れてたりしたので、サイトの片隅の「空想絵物語館」に置いてた古代エジプトテーマの小説類を書き直し・追加して外部に移転させました。 (移転させたもの以外はもとの場所に残す予定。ぶっちゃけ書き直しより新しく書くほうが楽なのと、最初期の作品は思い出として残しておきたいのもある…。) 移転…

続きを読むread more

デイル=エル・バハリの「神官の門」  ※遺跡名

エジプト本見てたらいきなり「ゲート・オブ・ザ・プリースツ!!」とか魔法の技名みたいなの出て来て何事かと思ったけど、よくよく見たらバーブ・エル・ガスス(Bab el-Gasus)の英語訳名でした。 これが何かというと、王家の谷のロイヤル・カシェ(王族ミイラを一か所に集めて隠したもの)に対して、神官や貴族たちのミイラを集めて隠した隠し…

続きを読むread more

インターネット上の情報は、10年後にはほとんどが消えている。という話

このブログを書き始めたのが2008年2月。同じ頃に、とりあえず登録だけしてみたツイッター。 なんだかんだで13年目となった今、見返していてふと気が付いたことがある。  10年より前のリンク先  ほぼ 無い あるのは自分のサイトくらいなもので…。 なぜ、というのは考えれば分かる。13年前のWebてまずHT…

続きを読むread more

ミイラの中の人はそろそろキレていい。エジプトさんの発見物記者会見が拷問な件

つい先日サッカラで見つかった、第26王朝の棺の発見記者会見。 最近の遺物発見時の記者会見は大抵こんな感じなんですが、…相変わらず死者への敬意も何もない。 これさミイラなんですよ、かつて生きていた人で、人の形がそのまま残ってるわけですよ。モノ扱いで、それでほんとにいいの…? In Photos: A collection of …

続きを読むread more

第18~19王朝、王宮の中の「外国人嫁」たち~そういや彼女たちってどこ行ったんだろう、、、

ミタンニは紀元前15世紀くらいにシリアとトルコの間あたりでブイブイ言わせていたフリ人の国だ。一時期は大国だったのだが、お隣ヒッタイトとの戦争で負けて結局、約100年くらいで滅びてしまう。しかしその前に、エジプト第18王朝の何人かの王たちがミタンニから嫁を貰っている。ミタンニとしては、ヒッタイトとエジプト両方を敵に回すより、エジプトとは同…

続きを読むread more

トトメス4世がスフィンクスの足元に建てた「夢の碑文」、適当に訳してみた

「夢の碑文」とは、古代エジプトの第18王朝の王トトメス4世がギザ台地のスフィンクスの足元に建てた碑文だ。厳密に言うと小神殿と一緒につ作ったらしいのだが、現在は本体の碑文の上の方しか残されていない。 一般に「Dream Stele」という名前と、夢の中でスフィンクスに「お前を王にしてやる」と言われた、という内容はよく知られている。 …

続きを読むread more

アフターコロナの特別展。愛知の「ライデン国立博物館所蔵 古代エジプト展」に行ってみた。

9月までに取らないと消滅する夏休み ようやく1日だけとれました こんばんは、なんかわりとアレがアレな中の人です。まぁいつものやつです。 そんなわけで名古屋までエジプト展を見に行ってきました。コロナで福岡と札幌の回が中止されたので、名古屋が実質の日本初開催です。 公式 https://leidenegypt.jp…

続きを読むread more

ルクソールのモントゥ神殿の発掘と聖獣の変更

エジプト中部の町、ルクソール(テーベ)といえばアメン神の本拠地として有名で、カルナック神殿やルクソール神殿も主神はアメン神なのだが、古い時代には戦の神モントゥが主神だった。その神殿は古王国時代からプトレマイオス朝にかけての長きに渡り改修されつづけた痕跡のある場所である。 で、最近の発掘とか見てたら、中国チームがちょうどモントゥ神殿…

続きを読むread more

楔型文字とギリシャ文字が一体化した資料「グレコ・バビロニアカ」

楔形文字の中でシュメル語とアッカド語が共存している、とか、アッカド語とヒッタイト語が同時に書かれいてる、とかの例はよく見かけるのだが、ギリシャ語書いてるのがあるというのは知らなかったので、ほほーと思いながら見ていた。いや、てか、よく粘土板にギリシャ語書きましたね書記の人。曲線の部分とか書きづらかっただろうな… …

続きを読むread more

人間の業を知れ。~ご近所に特定外来生物がやってきた

その昔、昆虫標本をつくるのにハマっていた時期があり、チョウについてはけっこう詳しいつもりだったのに見たことないやつがご近所にいて、「ん?」ってなって写真撮ってきた。あとで調べてみたら、なんと近年になって生息範囲を広げつつある、特定外来生物のアカボシゴマダラ(駆除対象)だった。 …そう、実はこれ、ここにいちゃいけないチョウだ…

続きを読むread more

古代エジプト人はカツラか地毛かーーもう一つの可能性「エクステしてた」

美容用語にあまり詳しくない人に説明しよう。 エクステとは、地毛のボリュームを増したり長さを長くしたりする付け毛のことだよ。 コスプレイヤーさんは、お姫様風のくるくる巻き毛のエクステを持っていたりするよ。 ――古代エジプト人も、髪の毛にエクステつけてたんですよ! っていうお話。 ソースはこちら Photos: 3,300…

続きを読むread more

中世エジプトのナイルの灌漑方法の意味が分かった…

古代エジプトの農業がどのように行われていたかの記録はさすがに残っていないのだが、コプト暦が使われていた時代の文書は多少残っている。 そこに出てくる、以下の記述の意味が、スーダンの洪水を見ていて分かったぞ…。 "トウト月にはナイルの増水は止まり、エジプトの土地に一通り水が行き渡る。増水したら、どの村でも灌漑水路から水を土地へと流し…

続きを読むread more

お願いだからティグリス川とユーフラテス川を区別してほしい…水量が減ってピンチな隠れた理由「水路が適当」

記事が雑! 言いたいこと判るけど記事が雑!! 2つの川は全然別モノ…! チグリス・ユーフラテス川が干上がる? 上流のダム建設で流量激減 https://www.afpbb.com/articles/-/3304516 ティグリス川もユーフラテス川もトルコに水源があるんだけど、大型ダムが作られているのはティグリス川の…

続きを読むread more

古代エジプトの戦争と「捕虜の右手」

古代エジプトの戦争では、捕虜の手を切り取るという野蛮な習慣があった。 これはラメセス3世の時代の壁画に描かれた、手だけを積み上げた山。その数を書記が記録している。捕虜の手の数をもって戦功を数え、兵士たちに報奨金を出していたというのだ。 この習慣がいつから始まったものかは不明だが、最古の、そしておそらく現時点でも唯一だろう…

続きを読むread more