それでも、人類は酒が飲みたい。宇宙で酒を造るということ

人類がなぜ酒を飲み始めたたのかについては諸説あるが、自分は、「痛みを和らげるため」という医療的な目的が最初に会ったのではないかと思っている。 穀物など糖分の多いものを食べるようになると、人類には虫歯という宿命が生まれる。 虫歯治療なんて無かった古代において、虫歯の耐えがたい痛みは酒で紛らわすしかなかったのでは、と思うのだ。 虫歯の…

続きを読むread more

数学×考古学。オーストラリアに渡った人類の拡散ルートと人口増加モデルの研究

お、おう。なんか数学だなこれ? サフル大陸(氷河期時代の色々つながってたオーストラリア)へ最初に渡った人類のルートと、その拡散ルートをコンピューターシミュレーションで推定してみたよ、という研究が出ていた。年1kmくらいの速度で前進、わずか150-200世代、約5000年でオーストラリア全土に広まり、ピーク人口は650万人(ニューギ…

続きを読むread more

ファラオになったらしたいこと。~餅投げ(投げる役)

新王国時代のファラオたちは、民衆との距離を適切に保ち威厳を示すセレモニーとして、王宮の高い窓や通路などから集まった下々に姿をアピールするということをやっていた。現代の日本でも皇室の人々が行っているお正月のアレみたいな感じである。 で、その際に、功績のあった部下にご褒美を与えるため、窓から高価な品々を投げるというのをやっていた。 …

続きを読むread more

張騫が見た蜀の品と、道なきもう一つのシルクロード「西南シルクロードは密林に消える」

少し前に調べていたこと 「シルクロードを最初に辿った人間は誰なのか」。遡ってみると辿り着く先は https://55096962.at.webry.info/202104/article_14.html シルクロード、といえば、だいたいが草原の真ん中を突っ切るルートと、海上のルートが想定される。しかし実際には、それよりも古…

続きを読むread more

テーマは面白いけど無難にまとめすぎてる感じ。「ファラオのリーダーシップ」

連休だし何か読むかねーみたいな感じでポチポチしてたらkindleオススメに上がって来てたのでとりあえず読んでみた。 電子書籍は本屋に行かなくても買えるから楽。 ファラオのリーダーシップ 古代エジプト王たちの決断 - 山花 京子 タイトルのとおり古代エジプトの王たちのリーダーシップについての本で、着眼点としては面白かったのだ…

続きを読むread more

サウジアラビアの謎の「地上絵」のうち、長方形のものについて続報が出たぞ! というわけで

まずは前回の記事のおさらいから。 サウジアラビアの「謎の地上絵」、その後の続報もないのでまとめておくことにした https://55096962.at.webry.info/202006/article_14.html この時点では「長方形」のものは上空から見ると門のように見えるため「ゲート」の通称で呼ばれることもあったの…

続きを読むread more

最近流行り(?)のミニマリスト、ご先祖様の生活なのではという気がしている

ミニマリスト、要するにミニマムな生活用品しか持たずに暮らすライフスタイルを積極的に選んでいる人たちのことである。 詳しくは適当にググるとかしてほしいのだが、「無くていいものは持たない」「壁にモノ飾ったりしない」「最低限のモノだけで暮らす」という感じの生き方だ。 お金があって何でも買える裕福層から始まったスタイルとのことで、なるほ…

続きを読むread more

古代エジプト神官ネスペルエンネブウの家系に見る「ご先祖様の記憶」~何代前まで遡れるのか

北欧やイングランドなど西ヨーロッパでは、口伝としてご先祖様の名前をずらずら並べて言えることが「家系の正当さ」を主張する方法だった。アイスランドのサガを見ると、本編とは直接関係ないと思われる、登場人物の家系が長ったらしく記載されているところは沢山見つかるだろう。 "ビュャルニにはもう一人の娘ユングヴィルドがおり、彼女はソルステイン・…

続きを読むread more

ナイルデルタから発見の遺跡、先王朝時代の墓も入ってた。

ナイル川下流のデルタ地帯東部で発掘されていた遺跡、先王朝時代のマアディ=ブト文化まで遡りそう、という話。 約6000年前まで遡るエジプトの歴史の最初期にあたる時代の墓がまだ残ってたということになるので、貴重なものかと思う。 Photos: 110 archaeological tombs discovered in Kom al…

続きを読むread more

エジプトミイラ、胎児ごとミイラ化された女性が見つかる。

エジプトのミイラで、お腹の中の胎児ごとミイラ化された女性が発見されたとのこと。 このミイラは1917年からワルシャワ大学に収蔵されていたようだが、CTスキャンでの調査は今回はじめて。また、この調査により、棺と中身が別人ということも判明している。棺は前1世紀の男性神官のものだが、中身は妊娠中の20-30歳の女性なのだ。 Pregn…

続きを読むread more

ラグナロク回避のためか。ヴァイキングが火山に作った船型の祭壇跡のひみつ

つい先日、アイスランドで火山の噴火が始まったニュースが流れていた。 報道はされていないが今も噴火は継続中で、継続的に溶岩が流れ出している。今のご時世ならではというか、現地で実況してる人とかドローン飛ばしてる人とかもいるので、気になる人は探してみよう。 さて、そんな火山に関連する遺跡の話だ。 スルツヘリル(多分「スルトの国」あた…

続きを読むread more

緊急事態宣言で県境の山小屋が面白いことになっていた

コロナ感染拡大により、東京都が緊急事態宣言入り。酒の提供禁止。温泉や山小屋も東京側は臨時休業が相次ぎ、登山口の駐車場が封鎖されるなど、GWの春山登山を計画していた登山部の活動にも影響が…。 知ってる人は知ってのとおり、山の尾根上って県境であることが多いんですよね。 分かりやすいところだと、高尾山の奥に続く奥高尾の縦走コースは東京…

続きを読むread more

沈没船がないのに沈没船の気配が見える…北アメリカ/ニューイングランドで発見された銀のコイン

北アメリカはニューイングランドの、植民地時代の地層から見つかった銀のコインは、かつてイギリス私掠が紅海でムガール帝国の船から奪ったものかもしれない。という、なかなか面白そうな記事があったのでメモがわりに。私掠海賊のその後という意味でも、大航海時代ファンには興味深い内容かもしれない。 https://www.livescie…

続きを読むread more

幼少のみぎりに影響を受けた児童文学がほぼ別物になって帰って来た…

ナルニア国物語の新訳が出ているようなのでちょっと見てみたのだけれど、まず表紙からめちゃくちゃ今時になってて 「えっ…と?」 みたいな感じで戸惑いを隠せない中の人。 う、うん。 新訳 ナルニア国物語1 ライオンと魔女と洋服だんす (角川文庫) - C・S・ルイス, 河合 祥一郎 なんかこう、うん。うちにあるやつと全然違う…

続きを読むread more

イスラームの宗派あれこれ。実はイスラムじゃないけどそう名乗ってる人たちもいるんだよっていう話

キリスト教といえばカトリックとプロテスタントと正教系、イスラム教といえばシーア派とスンニ派、くらいの派閥は認識されていると思うのだが、多分そのへんで止まっている人は多いと思う。仏教のように細かい宗派の違いなんて無いだろうと思われているかもしれない。 しかし実際のところ、一神教も実に様々な宗派があり、地元でローカライズされていること…

続きを読むread more

エジプトさん、ツタンカーメンの黄金のマスクも豪華パレードで運送する計画。…で。中身は…?

先日、豪華絢爛なロイヤル・マミーズ・パレードで22人の古代王と王妃たちをふるい博物館から移送したエジプトさん。 次なる計画として、カイロ博物館に残っている目玉展示物であるツタンカーメン王の黄金のマスクも、豪華絢爛なパレードで輸送する計画であるらしいことが発表された。 Another royal parade planned to…

続きを読むread more

とっても面白い。外来植物の持ち込みで日本のカブトムシの行動パターンが変わるという研究

こういうの大好きなんだ… 外来植物がカブトムシの活動リズムを変化させる(プレスリリース) https://research-er.jp/articles/view/98528 カブトムシといえば夜行性の昆虫。成虫は主にクヌギなどの樹液を食料にしている。 中の人の家は夏になると近所の公園からカブトムシが飛来するが、…

続きを読むread more

イスラエルで見つかった初期アルファベットは、原カナン文字の「ミッシング・リンク」かもしれない 

イスラエルのテル・ラシシュ(Tel Lachish)で最近見つかった、文字の書かれた陶器の破片が、エジプトからレバントへのアルファベット拡散にまつわる重要な証拠かもしれない、として記事になっていた。 Alphabet's 'missing link' possibly discovered https://www.livesci…

続きを読むread more

ただよう不穏と底抜けの明るさ「アヘン王国潜入記」

移動中、読む本ないかなとkindleでぽちぽちやっていたらオススメに出て来たので、とりあえずポチって読み始めた本。 最近はそんな風にして出会うものもある。 【カラー版】アヘン王国潜入記 (集英社文庫) - 高野秀行 この本は、1990年代後半にミャンマー北部の「ワ州」、アヘン製造のゴールデン・トライアングルの中心と言われた…

続きを読むread more

タイタニックに乗船していた唯一の日本人と、その後の物語。

沈没したタイタニック号が発見された頃、ブームに乗って色んな本が出たりしていたと思う。 ナショジオでもさかんに特集していたのを覚えている。その時、タイタニック唯一の日本人乗客で、生存者でもある細野氏についての記事があった。これは、その当時の記事からの切り抜きだ。船にそなえつけだった便箋に書かれた手記である。 もとは家族に出…

続きを読むread more

【あの人は今】1998年に発見された「青いビーズ飾りのミイラ」、その後どうなったんだろう…

1998年にアブシールで見つかった第26王朝の高官イウファさんのミイラ。 地下水からの湿気でミイラ本体や副葬品の大半は腐ってしまっていたものの、骨とビーズ飾りはきれいに残されていた。当時ナショジオにも掲載されて、きれいな飾りだなーこれ修復されるのいつになるのかなー、と思っていたのを覚えている。 データ https://…

続きを読むread more

ツタンカーメン墓から出た遺物のうち、世の中に出てこないものは今どうなっているかというと

ツタンカーメン墓から出た副葬品はかつてカイロ博物館の目玉展示物だったが、老朽化の進む同博物館から新しく建設中の大エジプト博物館のほうに移転作業が進んでいる。 で、移転先で100年以上ぶりに修復や再調査が行われているのだが、中にはどうしようもなく劣化してしまって、発掘当時の面影がギリギリ残っているかいないか、みたいな状態のものもある…。…

続きを読むread more

「シルクロードを最初に辿った人間は誰なのか」。遡ってみると辿り着く先は

中国史の中に、張騫という人がいる。 前漢の高官で、匈奴を牽制するために強度支配地域を飛び越えて、現在のウズベキスタンにあたる大月氏の領域まで遠征した人物だ。 シルクロードの歴史の始まりは、この人物の往復をもって語られ始めることが多い。この時の征西によって漢に持ち帰られた情報が、のちのオフィシャルな交易路の成立へ繋がっていくと考え…

続きを読むread more

「ウマが居ないのなら、カリブーを食べればいいじゃない。」氷河期のハイイロオオカミの生存戦略

大型の肉食獣たちが滅びていった氷河期末期、それでも生き残った獣たちはどうやっていたのか。 現代まで生き残るハイイロオオカミの、古代の骨を分析して、かつての食生活を確認してみたところ、更新世(約1万年前)まではウマを主食にしていて、その後、カリブーやヘラジカを主食とするように転向した可能性があるのだそうだ。 Shift in …

続きを読むread more

「君が代」はどうやって国歌になったのか。→「なんか気が付いたらこれになってた」という話

うちの国の国歌は、みんな知ってる「君が代」である。 この歌について、「君が代」は君主である天皇の世という意味だから民主主義に反すると言い張ったり、戦中に歌われていたから歌いたくないと主張したり、なんかめんどくさい人たちもいるのだが、この場合の「君」は呼びかけの言葉であって、天皇のことを意味しているわけではない。 …と、いうよ…

続きを読むread more

ナショナル・ジオグラフィック誌の20年。写真雑誌はこの先、生き残れるのだろうか

ずっと購読していたナショジオ誌も、さすがに20年になると240冊、そろそろ置くところもなくなってきたし床重量もヤバい。 今はデジタル版でバックナンバーも読めるし最近のやつは処分するかな…と思ってちょっと見ていたら、昔に比べて雑誌がやたら薄くなっていることに気づいてしまった。 2010年あたりを境に、2/3くらいの厚さになっている…

続きを読むread more

やっぱり荒れた北アイルランド。相次ぐ暴動と特殊な経済圏の設定

ここのところ、北アイルランドのベルファストが騒がしい。 悪い予感が当たっちゃったなあ…という感じではあるのだが、事前に予測していた、北アイルランド独立派ではなく、反対の北アイルランドはイギリス領だ派が暴れているようなのである。どうしてそうなったのかというと、イギリスさんがEU離脱時に結んだ協定と関係しているのだが… その情報…

続きを読むread more

老朽化したエジプトのカイロ博物館、ユネスコ世界遺産の暫定リスト入りをする

そんなの申請してたんだ?! って感じ。 今年の2月に申請して、暫定リスト入りを認められた、というニュースが流れていた。ここは中東初の国立博物館であり、確かに歴史的な建物ではある。そしてエジプトの世界遺産は今まで、ギザやルクソール、クジラの谷といったエリア単位での登録が多かったので、建物単体というのは珍しいかと。 https://…

続きを読むread more

春の山と鳥の声。野鳥の声で鳥を検索できるサイトが素晴らしかった…

春山の! 季節! 今年も 登 山 シ ー ズ ン だぁぁ 過重労働でヘタりきった魂は山で癒さねばなりませぬ。 というわけで これですよこれ! 去年はGW明けまで緊急事態宣言と自粛で春山に行けなかった…ツツジもヤマザクラもスミレも見られなかった… いまじぶんの山は、1200mくらいから上はまだ冬。地面はパリ…

続きを読むread more