古代エジプトのミイラづくりマニュアルが再構成される。紀元前1500年のミイラづくりに関わる文書の一端が明らかに

最近流れていた「ミイラづくりミニュアルを発見」というニュース。 このパピルス自体は以前から見つかっていて、ルーブルとコペンハーゲンに分かれて収蔵されている。コペンハーゲン大の学者さんがそのパピルスを再解釈して、内容からミイラづくりの手順を構成した、というものだ。パピルスはいわゆる「医療パピルス」の一種で、薬剤に関する知識を記載した…

続きを読むread more