次亜塩素酸水も次亜塩素酸ナトリウムもどっちも使えば健康被害は出る。加湿器に入れるな死ぬぞ

リモートワークで家にいる時間が長いので加湿器買おうかなーっと思って見ていたら、何かかたっぱしから「次亜塩素酸水対応」って書いてあるんですよ…。
どうもコロナ対策で次亜塩素酸水を中に突っ込んでミストとして使うらしい。

7890.PNG

いやそれ、死にますよ。

まず一般常識で考えてほしいのです。
除菌作用のある液体を、超音波で水分を空中に放出させるタイプの加湿器で部屋中にまき散らして呼吸によって肺に取り込んで、無事でいられると思います…? 除菌薬を吸い込んでるんですよ…? それが呼吸を通して体内まで浸透していくんですよ…。

これは、息が臭いのを解決するために口の中にファブリーズぶちまけるのと同じことです。健康被害が無いわけがない。
どれだけエセ医療ブログが安全を謳っていても、どれだけ検索の上位に出てくるのが「次亜塩素酸水も次亜塩素酸ナトリウムは別物です! 次亜塩素酸水は安全なんです!!」とか言ってても、一般常識レベルでヤベェと気づかなきゃだめなんです。騙されるな、加湿器に入れていいのは水だけだ。


主要な情報は、だいたい厚生労働省のサイトに載っています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html

次亜塩素酸ナトリウム = ハイターなどの洗剤に使われるもの。
次亜塩素酸水 = 上記を酸化したもの。

「次亜塩素酸水は野菜を洗うのにも使われるんだから安全!」みたいなことを言う人も見かけましたが、次亜塩素酸水ぶっかけたままの野菜が店に並ぶわけじゃないですよね。それとソース元に書かれているように、次亜塩素酸水として売られているものの成分はまちまちです。適当に買ってきて適当に加湿器にぶちこむのはやめましょう。絶対に。ナンチャッテ除菌剤で効果の無いものであれば効果はありませんし死にませんが、もし仮に本当に効果のあるものを買ってしまった場合、菌が死ぬ前にあなたの肺がやられます。

1234.PNG


ちなみに、加湿器に除菌剤として不適切なものを入れてしまって死人が出る事件は、実際に韓国で起きています。
https://www.j-cast.com/2016/05/14266470.html?p=all

" 甚大な被害をもたらした原因は、オキシー・サクサクに含まれていた「PHMG」という化学物質だ。出てくる蒸気に混ざって空気中に飛散し、人が吸い込むと(1)気管周囲の炎症、(2)上皮の脱落、(3)肺の線維化・炎症――の症状が出る。特に脅威なのは(3)だ。肺胞を硬化させて肺の収縮・拡大を妨げ、呼吸困難に陥る。最悪の場合、死に至る。

日本呼吸器学会所属で、呼吸器内科が専門の大谷義夫・池袋大谷クリニック院長は5月6日付の「日テレNEWS24」の中で、「PHMGは消毒薬や農薬に使われるが、加湿器の水の中に殺菌剤・消毒剤として入れるのはあり得ない。考えられない」と断罪している。"


「次亜塩素酸水で健康被害が出た実績はありません!」などとドヤっている人も、本当に効果のある濃度・鮮度の次亜塩素酸水を加湿器に入れていた場合は、5年後には肺がヤバいことになってるかもしれないわけです。そして、そういう人は絶対に責任なんて取ってくれないでしょう。コロナの肺炎が怖いばかりに加湿器から出た蒸気で自ら肺を痛めるなんてシャレにもなってない。そういうので安心したつもりになるのは止めましょう。

もう一度言いますが、本当に除菌作用があるのなら、そんなものを肺に吸い込み続けて無事でいられるわけがないです

菌は殺すけど人体に害をもたらさない、なんてものは存在しないです。
石鹸水なんて普通飲みます? 洗剤をミスト化して吸い込むのは安全ですか? そういうことです。

無事な人たちは、除菌作用が無いものを買って使っているだけです。次亜塩素酸水と言って売られているものは実際は除菌できない成分だったり、効果が無いほど希釈されたものだったりするので。




あと、そもそも前提として、人間の身体は色んな細菌の力で正常に保たれてます。大腸菌も共生してる菌の一つ。毎日お風呂入ってても、皮膚には大量の菌がいます。そいつらは何も悪いことはしていないし、むしろ清潔にしすぎると肌荒れしたり免疫力が下がったりとデメリットが発生します。

生活空間には沢山の菌がいて、それらとともに人間は生きている。
たった1種類の菌が恐ろしいばかりに生活空間すべてを過剰に除菌してしまえば、そこはもう、人間すらまともに生きていけない場所になってしまいます…。

空間除菌など不必要なものなので、そんなものに頼ってはいけない。
しっかり手洗いして、ちゃんとメシ食って、よく寝よう。

そして、大声で騒ぎながら密閉空間で人と会わないこと。
感染者がどこにいるか分からないと思って生活すること。
ずっと言われ続けているそれだけなんですよ。