ヴァイキングが天然痘に悩まされていた可能性が、遺体からのDNA回収で示唆される

<前提としての知識>

 人間の死体からDNAが回収できるように、人間に寄生していた別の生物のDNAも回収することが出来る。たとえば、生きていた頃に感染していた病原体がそうだ。
 近年では、ペストで死んだ昔の人の遺体からペスト菌のDNAを回収し、ペストが何時頃、どこで誕生したのかといった研究も為されている。

<今回の研究>

 ヴァイキング時代の北ヨーロッパで亡くなった人の骨から天然痘ウィルスのDNAを回収した

Ancient DNA suggests Vikings may have been plagued by smallpox
https://www.sciencenews.org/article/smallpox-virus-ancient-dna-teeth-vikings-europeans


ウィルスももちろん生物なのでDNAは時代ごとに変化していく。
天然痘のDNAも変遷が研究されており、ヴァイキングたちの持っていたウィルスでは、途中で絶滅してしまった系統の天然痘ウィルスのDNAが見つかっているという。

今回の調査では、最初からヴァイキングに絞ったわけではなく3万1千年前~150年前までの1,867人を調査したようだ。そのうち13人が天然痘ウィルスの痕跡をもっており、うち11人がヴァイキングと思われる人骨ということで、調べた中ではかなりの高確率になる。「ヴァイキングには天然痘が蔓延していたのでは?」と書かれているのは、決して大げさな話ではないということだ。

なお、天然痘は死亡率が20-50%と非常に高いうえ、感染力がとても強い。

「ウイルスを排泄する患者の呼気による空気感染や飛沫感染、患者の皮膚病変との接触やウイルスに汚染された患者の衣類や寝具なども感染源となります。」
https://www.forth.go.jp/keneki/kanku/disease/dis04_07sma.html

つまり、天然痘を発症した人と同じ船に乗っていた船員は軒並み感染した可能性があり、しかもヴァイキングって優れた機動力で遠出する人たちのことなんで、潜伏期間中に移動しまくって感染を広げていった可能性があるわけだ…。

もしもヴァイキング時代に天然痘が蔓延していたことが確実になれば、彼らの生活史の見え方も少し変わってくるかもしれない。

(…そういやヴァイキングって医療系の神がいない気がする。疫病を防ぐとか。天然痘にかかったヴァイキングたちは異国で死んでしまって、母国には戻ってこなかったからなのだろうか…。)


****
なお、「ヴァイキングが天然痘に感染していた」という証拠については、以前の研究で見いだされた「天然痘ウィルスの発生は16世紀から」という研究とも関連する。記事内の以下の部分が該当。

" The new finding pushes back the proven record of smallpox infecting people by almost 1,000 years, to the year 603.

Researchers had previously discovered ancient traces of variola virus DNA in a mummy from the mid-1600s, which put the common origin of modern strains in the 16th or 17th century (SN: 12/8/16)."


今回、ウィルスが見つかっているのは1000年~600年くらい前のものなのだが、現代のウィルスとはおそらく直接繋がらない、絶滅してしまったバリエーションの一種ではないかとされている。また、毒性などの異なる似た亜種だった可能性もある。これは、同じコロナウィルスでもMARSとSARSとCOVID-19で少しずつ振る舞いが違う、というようなものだ。いずれにしても、現段階では最大まで遡って1000年なので、研究の続報待ちということになる。


****
関連する記事


コロナ騒ぎで「排泄物からもウィルスが!」と騒がれているが、…それ、古代人のうんちでよく研究されてるアレだよね?
https://55096962.at.webry.info/202003/article_3.html


スウェーデンで最古のペスト菌の痕跡発見、起源地と拡散の既存説に矛盾
https://55096962.at.webry.info/201812/article_10.html