学術書に見せかけたトンデモ本らしいトンデモ本「古代パレスティナの宗教」

手に取ってぱらっと見たとき「…うん?」と引っかかるところがあり、じっくり読んでみようかとじっくり読みはじめたらとんでもない代物だったぜ…。久しぶりに出会った、非常によく出来たトンデモ本である。一瞥して荒唐無稽なつくりでは意味がないのである。タイトル、表紙、体裁、文体などすべて学術書らしさをしっかり保っている。が、中身がヤバい。 古…

続きを読むread more