エジプト/メイドゥムの崩れピラミッド近くで見つかった、謎めいた埋葬

エジプト隊の発掘で、メイドゥムの崩れピラミッドの近くで謎めいた墓が見つかったらしい。

時代の特定などの部分がピミョウに違っているが、被葬者は骨からして10代前半の少女で、副葬品はなぜか牡牛の頭が2つ。財宝と一緒に埋葬されているわけではなく、少女なので、身分が高いわけでも指導者でもなさそう。なのになぜピラミッドの近くに埋葬したのか、なぜ少女に牡牛の頭なのかが謎。

このソースだと「4,500年前の埋葬」と言ってるけど
http://luxortimes.com/2019/02/4500-year-old-burial-of-a-teenager-discovered/

画像


このソースだと「ピラミッドの作られた時代に近いと思うけどはっきりしない」という論調
https://www.livescience.com/64747-teen-skeleton-buried-mysterious-pyramid.html

というか、写真見ると崩れピラミッドが見える位置の埋葬なので、無関係ということはなさそうに見えるのだが…

この「牡牛の骨と一緒に埋葬してる」というのが問題で、牡牛の頭を飾る埋葬方式って先王朝時代~第一王朝あたりに見られるものなんだよね。

http://www.touregypt.net/featurestories/firstdynastysaqqara.htm

画像


崩れピラミッドが作られたのは第3王朝で、サッカラのマスタバ墓で牡牛の骨を並べていた例があるのが第1王朝。なのでもしかしたらこの少女の墓は、実は側にあるピラミッドより少し時代が古い可能性もあるんじゃないかな。そして、彼女はいったい何者なのか。まだピラミッドもなく、小さな村しかなかったメイドゥムの台地にたった一人、ひっそりと埋葬される少女…
巫女的な人物だったりするのかな。まさか人柱ってことはないだろうし…

いやーいいよね古代エジプト、たまにこういうガチ謎で空想膨らます余地のあるネタぶっこんでくるからほんとに楽しいよね!!
この壺みたいな謎の副葬品、何が入ってるんだろ。楽しみだなぁー