現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 古王国時代からローマ支配時代まで。時代を越えて使われ続けたベニ・ハッサンの墓所

<<   作成日時 : 2018/08/07 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

EESがエジプトでやってる発掘調査がなかなか面白そうだったんでメモり。
ベニ・ハッサンはエジプト中部にある地域で、中王国時代の墓地の壁画が有名なとこなんですが、古王国時代からローマ支配時代まで、実に3,000年もの幅のある様々な墓所が見つかるらしい。

https://www.ees.ac.uk/beni-hasan-al-shuruq

画像


骨が見えてなきゃ墓ってわからんぞ、レベルの古王国時代初期の墓。

画像


とてもシンプルなローマ支配時代の墓。


最近このへんでは既存のお墓のクリーニング調査中に新しい墓が発見されたとかいう報道もあったり、あんだけ調査しててまだ未発見のものがあるんかいっていうくらい墓だらけっすねー。しかもわりと残りがいい、乾燥したエジプトならでは。

http://english.ahram.org.eg/News/308828.aspx

画像


同じ「古代エジプトの墓」といっても、3,000年もあるわけなので、時代ごとにだいぶ作り方や雰囲気が違ったりする。そこまで踏み込んでしまうと…もう…戻れな…い…


******
おまけ

ベニ・ハッサンの墓所といえばこういうのもあったなーと。

[>「最古の手品の図」と紹介されるエジプト壁画の正体を確認してきた。
https://55096962.at.webry.info/201504/article_10.html

[>ついにエジプト人が相撲をとる時代になりました。
https://55096962.at.webry.info/201109/article_21.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

古王国時代からローマ支配時代まで。時代を越えて使われ続けたベニ・ハッサンの墓所 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる