世界の古代文明を同列に語るのはおかしいと思う、みんな一斉スタートラインじゃないんだから

言いたいことはタイトルの通り。

古代エジプトでピラミッドが作られていたのは紀元前2500年前後。つまり今から5000年前。
そのころ、日本では縄文時代。

だから、「日本がまだ縄文式土器なんか作ってた頃にエジプトはピラミッドなんて作ってたのか、すごいねー」みたいな感じの言い方をする人をよく見かけるんだけど、それってものすごくモニュモニュするんです。納得いかねー。

縄文時代の文明が、エジプトのピラミッド作ってた文明より劣ってる、という、無意識に文明に序列をつけてる態度が気に入らねぇ、っていうのもあるけど、それは置いといて。

基本的な話、現生人類はアフリカで誕生して、「出アフリカ」して世界中に広まって、定着した場所でそれぞれの文明を築いてきたわけですよ。エジプトは北アフリカなんですよ。 近いじゃん! 日本とかユーラシア大陸の東の果てですよ? たどり着くのにどんだけ時間かかると思ってんの? みんな一斉によーいどんで文明築きはじめたわけじゃないのよ!

たとえるなら、朝イチからパソコンのセットアップ始めて定時前にセットアップ終了した人と、午後から初めて定時を一時間オーバーして終了した人がいたとして、定時に終わった人はエライ、残業になった君は効率が悪い、って話にはならんでしょ。ってこと。かかってる時間だけ見たら後から始めた人のほうが短いんだから。


単純に年表を輪切りにすることに意味はない。



そもそもの話、それぞれの地域に到達するまで数万年とかの単位で差があるわけです…

画像


古代エジプト文明築いた人たちもずっとアフリカにいたわけじゃなくて、いっかい出ていってまた戻ってきたりしてるから、六万年ダラダラしてたわけじゃないけどさ。新天地を求めて遠くへ旅立っていった人たちから見れば、早い段階で植物の品種改良や家畜の飼育を始められたんだよね。おまけに近くに小麦の育ちやすい「黒い三日月地帯」なんかがあったし。

画像


エジプトとメソポタミアの文明発祥が早いのって、

・原生人類の起源地に近い(早い段階で定住してた)
・利用できる野生植物が豊富にあった(人口が増えやすかった)

…っていう前提条件の差が一番大きいと思うんだよ。


少なくとも南米行った人たちとか、移動にめっちゃ時間かかってるから。
まず現地入りしたのが一万年前で、そこから現地の植物を品種改良したり野生動物を飼いならしたりし始めたわけですよ。インカ文明の前提となるプレ・インカが紀元前1000年から2000年でエジプトより遅いっちゅーたって、数万年のビハインドをそこまで縮めてるってむしろ凄いだろう。

日本なんかも、遠い上に手間のかかるイネの栽培技術からスタートだから…。



早い奴が偉いわけじゃなく、古いほうが優れているとは限らない。
というお話。