宇宙考古学:グーグルマップ「だけ」では失われたピラミッドは見つからない

去年、「エジプトで新たに17基のピラミッドを発見した!」というニュースが流れ、その件を記事にした。(下記参照)
http://55096962.at.webry.info/201105/article_35.html

これが正しければ、現在エジプトで存在の確認されているピラミッドは130を超えることになる。
しかし。。。

ピラミッド「かもしれない」という話が流れて以降の続報が無い。
当たり前だが衛星写真から見てそれっぽいというだけでは、ピラミッド「である」と確定することは出来ない。グーグルアースで発見されたクレーターなどは、現地へ行って調査してから確定していた。

クレーターについての記事とか
http://55096962.at.webry.info/201007/article_26.html


ピラミッドによく似た構造物は古代エジプトには色々ある。

下記のお手製「ピラミッドリスト」の下の方にも簡易図をつけたが、下半分だけピラミッドになってて上にオベリスクを立てた太陽信仰の建造物とかあったりするんだな。かつ、基本的には長方形のマスタバが、イレギュラーに正方形の底辺を持っていた可能性なんかも考えると、ピラミッドによく似た正方形の底辺が並んでいても、即ピラミッドとは言いがたい…。

http://www.moonover.jp/bekkan/mania/pira.htm

今も人の住んでいる町が上に載っていたりすると発掘が難しいのだろうが、やはり実物を掘り出して確認して確定させないと、ピラミッドを「発見」しました! とは言えないと思う。ピラミッド「かもしれないものを発見」とか、「可能性の高い遺構を発見」と言うしか無い。


と、いう話をするのは、他所様のブログで「またもグーグルアースで「ピラミッドを発見か?!」というような記事があったから。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52096988.html

元記事を辿っていくと、最初の17基発見をBBCに語った学者さんSarahの名前も出てくるものの、今回の発見者は素人(職業:探偵)となってますが、どういうことなの…。



うーん、いや、エジプトけっこう未知な建造物があちこちに埋まってる土地なんだけど、これだけだとちょっと…。
上空からの写真が「そう見える」だけだと、信頼度は「火星の顔」と同じレベル。現地調査は必須。

こうも衛星写真からだけの結果を「発見」と言い切って連発されてしまうと、何か見つけましたと定期的に発表しないと研究費が続かないとか、衛星の性能を自慢しなくちゃいけないとか、事情があってやってるのではないかと勘ぐりたくもなって来る。
おそらく本職の学者さんたちも、このくらいの慎重さは持っていると思う。

新情報に飛びついて後で誤報でしたと謝るのは 大手新聞社だけでいい。

例)毎日○聞成金が趣味で作ったテーマパーク的なアレです。

エジプトだって、過去のスルタンがピラミッド的なものを試しに作ってみた可能性が無いとはいえんよ?(笑) ちゃんと調べてからドヤ顔しないと、恥かくんだぜ…。