冥界神、宇宙(そら)へ ――米宇宙探査機「オシリス・レックス」、小惑星に発つ!

「またまた冗談でしょう」と思いながら綴りを二度見した。マジでオシリスだった。

米、小惑星探査機を2016年打上げへ
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110526004&expand&source=gnews

画像



古代エジプト冥界神きたーー!

「オシリス・レックス(OSIRIS-Rex、Origins Spectral Interpretation Resource Identification Security-Regolith Explorer)」…だそうです。えーなにこの厨ニごころくすぐりそうな略称。というか、日本のHAYABUSAにリスペクトして名前つけるんなら、オシリスの息子のHORUSにしたほうが良かったんじゃないのか… 天空神だし鷹だし。

オシリス様だけに、宇宙空間でバラバラになったとこを後継機のイシス様が回収に行く、とか、そういう神話的に正しい(嬉しくない)展開になりそうでちょっと不安です…。



#しかし、あれだ
#小惑星からのサンプルリターン、というジャンルでは
#日本は「世界初」という地位を得たから
#今後、誰が同じことをやろうとしても「日本の後追い」という位置づけなんだなぁ
#歴史の支点を作る、って何気にスゴイことだと思う