現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京国立博物館でエジプトミイラの展示

<<   作成日時 : 2010/08/21 11:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここしばらく展示されていなかった、東博所蔵のミイラが公開されています。
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=01&event_id=7820

画像を見るとわかりますが、真っ黒に塗りつぶされた棺とセット。
でも(棺の)中の人の名前は分かってます。

ミイラ別角度から

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?processId=00&ref=2&Q1=&Q2=&Q3=&Q4=________9____&Q5=&F1=&F2=&pageId=E15&colid=TJ1835


NHKの特番「エジプト発掘」で、KV63という墓から真っ黒に塗りつぶされた棺が見つかったとき「棺の持ち主の名前を隠すためかも」という説明がされていた時に、「日本にも真っ黒な棺あるんだけど・・・」と紹介したもの。黒く塗りつぶしても名前わかるもんみたいですね。テーベ出土ということで、KV63が作られた時代と近いのかも。中の人への恨みや政治的な理由よりは、何か宗教・思想的な理由で黒くしているというほうが、ありそうな気がします。だってさ、名前消すだけなら名前の部分削るか、そもそも墓壊してミイラ捨てたほうが手っ取り早いし有効的だもの。


ちなみにこちらのマスペロさん寄贈のミイラ、状態は残念なかんじで、頭蓋骨らしきものが見えていたり…。



ミニエジプト展 って感じなので、上野に寄ったついでにどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

東京国立博物館でエジプトミイラの展示 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる