イギリスご依頼ネタ@ギルド報告

以下、大航海ギルド依頼事項風にお送りします。
メモ順に遂行結果を並べてみるよ!


【セビリア 冒険者ギルド】 TWININGS発祥の地 ★★
地理 R2 視認 R1

あんた、ゴールデンライオンってやつを知ってるかい?
TWININGSの最初の店舗があった場所らしい。
ロンドンのCITY地区にあるそうだ。
行って調べてみてくれないか。


つ 写真

画像


画像


画像


画像


この界隈の地下鉄は、工事だとかで閉鎖しすぎ。
ひたすら歩いたわ。お陰で昼も夜もここの前通ったわ…。

店内はめちゃくちゃ狭い。ほんとに狭い。そこに観光客が並んでるもんだから外から眺めるだけで帰ってきちゃったよ。


【ヴェネツィア 商人ギルド】 豪商のわがまま ★
英語 嗜好品取引R1

とある豪商からの依頼だ。
「フォートナム&メイソンの紅茶が飲みたいの♪ おみやげに買って来て!」
…なんだかよく分からないが、輸送してやってくれ。宜しく頼むぜ。


つ写真

画像


買ってきたけど送るの面倒くさいから俺飲んじゃう。(おいっ)


【ロンドン 冒険者ギルド】 あの船は今 ★★★
考古学R2 地理R1 視認R1

カティサークを知ってるかい?
かつて英国に紅茶を運んでいた有名なクリッパー船だ。
引退して展示されているようなんだが、去年火事に遭って燃えちまったって話さ…
今はどうなっているんだろうな? ちょっと見てきてくれないか


場所はグリニッジ天文台の近く。DLR線のカティーサーク駅が最寄。
…えー、見てのとおり…

画像


画像


修復頑張ってますがダメージはデカいみたいです。
完全に覆われちゃってて、中から工事の音が聞こえてました。大丈夫なのか、カティーサーク。ほんとに元に戻せるのか。駅前のみやげ物屋で1/50スケール・カティーサークとか売ってる場合じゃない(笑)

つか、この船、町に近いっていうか… 周囲ふつーに建物なんですね。海際にあるけど海に浮かんではいなくて。隣パブだし。裏にマンションみたいなのあるし。裏の家の人、窓開けたらすぐ目の前にカティーサークの甲板なんだね…。


【ナポリ 冒険者ギルド】 かっこいい船が見たい ★★
視認R1 獲得物:かっこいい船の写真

テムズ川のどこかに、ベルファストって船が係留されているそうなんだ。
何やら近代の船らしいが、とにかくカッコイイから写真をくれだとさ。
ついでで構わないから、あんた行ってみてくれないか。


船体に「ベルファスト」って書いてあったから、多分これだよね。
…なんの船だ、これ。

画像


画像


帆船じゃないからカッコよさの基準が分からないんだぜ!
ロンドン塔の真向かいくらいにあったよ。喩えるなら名古屋城の堀に遣唐使船が浮かんでるような違和感。こんなに時代ゴッチャにして大丈夫なんか…。


【ヴェネツィア 冒険者ギルド】 塔の守護神 ★★
生物学R2 生態調査R1 行軍R1

ロンドン塔には、守護神として昔からカラスが飼われているらしい。
今でもいるんだろうか?
もしいるなら、そいつについての観察レポートがほしいそうだ。
まずは学者に話を聞いてくれ。


中庭に群れているカラスの群れ発見。
あんまり飛ばない、しかも… なんかデッカいし、色艶いいよ…(汗

画像


画像


よく見ると奥のはねの先っぽが足りてない? 切ってあるのかもしれん。
人慣れはしてるが媚びは売らないらしい。カラス、イギリスと聞くとどうしても戦いの女神スカアハの使いとか、戦死者の死体に群がる鳥とか、そっち系を連想してしまうので、・・・あんまり飼って縁起のいいもんじゃない気がするんだがなあ。


【チュニス 商人ギルド】 異国のSUSHI ★★★
英語 食料取引R2 調理R1

イギリスでは今、ヘルシーな食事として日本のスシが大人気らしい。
またアメリカみたいな改悪してるんじゃないかとギルドマスターが心配しているんだ。
どんな具合で売られているのか、確認してきてくれないか?


ヴィクトリア駅の構内で、日本食の屋台を発見。
売られていたのは焼きそば、チャーハン、ミソ・スープほか様々なお惣菜。繁盛して飛ぶように売れています。
横にはお寿司の小売の棚も…。2つセットで1ポンド(この時点で約150円)くらい。好きなの選んで小箱に詰めるみたいです。

画像


画像


サーモン、海老が人気。あとタマゴとか、ツナとか、イクラではない何かの魚の卵(?)とか、キュウリ巻きとか。
セサミ・ツナ巻き(寿司飯にゴマがまぜてある)なんかもあったり…。
マグロやタコ、イカなどは無し。痛みやすいものは省いてあるのかも。

画像


こちらは大手スーパーチェーン「セインズベリー」のお惣菜コーナーにあった、「ニギリ&ホソマキ」セット。値段・味とも日本でいうコンビニ寿司に近い。ただし寿司飯は酢の味がほとんどせず、ごはんがちょっと固すぎる。それでも、しょーゆとワサビがあるから普通に食べられる。醤油は万能すぎる…。

ちなみに黄色いのは、たくあん巻きではなく中身はなんと黄色いパプリカ
赤いのは赤いパプリカ。でも何故かマズくはない。新・感・覚。
ここでも握りはサーモンとエビのみ。外国人が生で食べ慣れている魚をチョイスしてある、ということか。(でもマグロだってカルパッチョで生食するだろう?!)

アメリカほどヘンな寿司じゃなかったよ。


【セビリア 冒険者ギルド】 ロンドンの中のヴェネツィア ★★★
地理R2 行軍R2 視認R1

ロンドンの下町にある運河の合流地点には、「リトルヴェニス」という地名がつけられているらしい。
本場ヴェネツィアにちなんだ名前だそうだが、どんな場所なんだろうな?
行って確かめてみてくれないか。


行って来ました。パディントン駅降りて川渡ってすぐ。
なにやら工場地帯みたいなとこを突き抜けていくので分かりづらいですが、こんな感じです。ドン。

画像


画像


画像


…全然ヴェネツィアじゃねぇよ><
ていうか運河よどみすぎ。鳥とかいるけど。冬だからなのかなあ、なんか木の感じとかもあいまって小汚い。
これじゃ東新町商店街の横のウォーターウォークのほうがまだマシだ。ふれあい橋近辺の花壇とか見習おうぜ。(※徳島市民専用、超ローカルネタ)

これは名前負けしてる観光地だと思った…。


***
個人的に見てみたかった「クレオパトラの針」(オべリスク)は、洗浄作業中とかで一部が布で覆われてました。
が、まあ、まあ、予想通りのものが見れた。

画像


余談ですが、ほんとに大都会のド真ん中でした。違和感ありすぎ、場違いすぎ。なんで背景が大観覧車なんだ、せめて公園の中とかに建てようよ。