現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アメリカ・ブリティッシュ・コロンビア州で1万3千年前の人間の足跡らしきものが見つかる

<<   作成日時 : 2018/04/09 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソースこれ

Oldest Human Footprints in North America Discovered: Here's What They Reveal
https://www.livescience.com/62153-oldest-human-footprints-in-north-america.html

画像



記事内で「クマの足跡とは違う」と書かれているが、これが人間の足跡と判断したことについてはこれから異論が着く可能性もありそうな気がしたので、とりあえず「足跡らしきもの」としておいた。もし人間のものだとすると、北アメリカで確認できる最古の例で、この辺りに移住してきた最初の人たちからそう遠くない時代のものかもしれない。


場所ここ
画像


カルバート島(Calvert Island)というところで、地図で見ると小さな島がたくさん集まっている、いかにも氷河期の忘れ物がありそうなギザギザした海岸線。


数十年前は、北アメリカへの人の移住は「氷河期の終わりごろ」とされ、大陸を覆っていた氷が溶け始めたので移動を開始したことになっていた。しかし最近の研究では、「今までよりはるかに早い氷河期真っ只中にもう移動開始してる」という話になっている。

根拠となるのは、北米からも南米からも、1万5千年前くらいの遺物が出てきていること。
また、氷河期の終わりに氷が溶け始めても、氷が溶けたところがいきなり森になって動物が増えるなんてことはないわけで、環境が変化して内陸に進出できるようになるまでに早くても数百年はかかったはずという研究がある。人類が最初に進出したのは海水温の上昇に伴って早く温暖化した海岸線で、海の近くなら利用できる食料も多かったはずなので現実性があると考えられている。

ただし、人類が新大陸へ進出を開始した時期は今より寒くて海水面が低く、移住の痕跡はほとんどが今では海の底に沈んでしまっている。証拠が少ないため、諸説あって年代もルートも確定していないのだ。

なので、このニュースの意味することは、その移住ルートのヒントが一つ増えたかも、ということ。
発見者たちは、この足跡の主は海沿いにやってきて、内陸へ進出するために移動中だったと考えているようだ。

画像


まあしかしほんと、よく見つけたなこんなの。探してみようと思わなきゃ見えてこないこともある、とはいえ。

新大陸への移住が氷河期の終わり頃でせいぜい1万年だろって考えられてた頃は、それ以前の遺物なんてあるわけないって探されてすらいなかったんだぜ。わりと大御所の先生でもモンテ・ベルデ遺跡の遺物が1万7千年まで遡るかもしれないって話を攻撃しまくってたしなあ。

自分で書いたブログの過去記事見ても、この10年内でだいぶ論調が変わってきてるのが判るし、いや面白い。

****

[>おまけ

アメリカ大陸への最初の入植者たち 〜一万と五千年前から愛してる(魚肉を)〜
http://55096962.at.webry.info/201201/article_31.html

海を渡る人類、史上最初に南アメリカに到達した人々の話をしたい
http://55096962.at.webry.info/201607/article_13.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

北アメリカ・ブリティッシュ・コロンビア州で1万3千年前の人間の足跡らしきものが見つかる 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる