現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ゆく年】2017年に書いた記事チョイス!【くる年】

<<   作成日時 : 2017/12/27 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ年末なので年末運行に入りますよー。
というわけで、今年の振り返り&ダイジェスツ! 今年一年で書いた記事内でわりとオススメ的なやつを。帰省中の長旅の暇つぶしにでもどうぞ!


エジプトネタ------------------------------------

■クレオパトラは絹の衣装を着たか。→これはソースがあるのでアリです
http://55096962.at.webry.info/201701/article_6.html

何かにつけて商売の名目にされがちなクレオパトラ。「あのクレオパトラがxxしていた!」の元ネタを探しにいってきたシリーズ。なんと、これは実際にソースがあるやつでした。

他の検証シリーズについては、こちらにまとめてます。→ http://www.moonover.jp/bekkan/chorono/farao_ptr_kreo7.htm 


■古代エジプトの踊り子さん元々ノーパンですよ! ラメセス2世のエロ列伝が勝手に作られている件
http://55096962.at.webry.info/201701/article_13.html

みんな大好きラメセス2世のノーパン踊り子事件の内幕です。これについてはソースが見つかりませんでしたが、ファラオなのでもつとハレンティなことをしても大丈夫です。だって ファラオだもの

■カイロ近郊で見つかった巨像の乳のなめらかさ、その秘密に迫る
http://55096962.at.webry.info/201703/article_13.html

調べてみたらまた一つ知ってはいけないことを知ってしまった。すべては手作業。そう、手作業…。


■古代エジプト・メソポタミアでニワトリ飼育が遅れた理由は「伝来したのが食用ニワトリじゃなかった」可能性
http://55096962.at.webry.info/201706/article_24.html

酉年なのでちょっと調べてみよう、と正月に気楽に始めたところがけっこう時間がかかってしまった調べ物。
古代エジプトにおけるニワトリ飼育の歴史について。


■ヒッタイト=鉄の帝国 というイメージの変更/鉄の伝播はヒッタイト帝国崩壊が切っ掛けではない
http://55096962.at.webry.info/201706/article_20.html

鉄器文化への変遷について、ここまでの調査内容をまとめておいた。ヒッタイト帝国の崩壊によって鉄器製造技術が広まった、というのは現在ではもう古い説になりつつある。どっちかというと因果関係が逆で、鉄器が広まるなど世界情勢が変化したことでヒッタイトが弱体化した可能性もある。

■アクエンアテンは恐怖の独裁者だった? アマルナの都に隠された恐ろしい秘密が明らかに
http://55096962.at.webry.info/201706/article_14.html

本当は怖いアマルナ王朝。アテン神ぜんぜん平和の神なんかじゃなかったことが考古学によって明らかにされてきた。

■「終末のラッパ」は古代エジプトにあり? ツタンカーメンのラッパを吹くと世界大戦が勃発する伝説
http://55096962.at.webry.info/201707/article_21.html

いわゆる"ツタンカーメンの呪い"の中でも、嘘じゃないから扱いに困るのがこれ、副葬品のラッパを吹いたら恐ろしいことが起きるぞという伝説。

■ファラオのDNA解析はあんまり意味ないという話。「それ何の目的でやんの?」
http://55096962.at.webry.info/201709/article_10.html

何でやらないかというと、必ずミイラを傷つけなくてはならないうえに判ることが少ないから。そして調査方法の特性として、ミイラになってる人のルーツなんかは分からないです。

■ラメセス2世は「白い肌」? ここから始まる勘違いへの補足など
http://55096962.at.webry.info/201712/article_18.html

テレビっていうのはとかく無責任に誤解をまねく表現を流しがちなメディアではあるのだが、今回のはまた凄いところぶっこんできたなと思う。とりあえず補足を入れておいた。

■「うわっ、私の防御力…低すぎ…?」シュメール都市国家時代の軍隊装備とは
http://55096962.at.webry.info/201712/article_19.html

モフりたい、その笑顔。


その他文化圏ネタ------------------------------------

■オーディンは藍染めの服を着ていた…ヴァイキングの染料事情と翻訳のブレの理由
http://55096962.at.webry.info/201702/article_10.html

本によって訳語が違い、黒なのか青なのかはっきりしろやという話をツッコんで調べてみたら、染料がインディゴだったので「青でも黒でもある」というのが正解だったという話。

■「農場主はビール醸造に失敗したら国外追放な」ヴァイキング時代のビール醸造と焼けた石の話
http://55096962.at.webry.info/201706/article_22.html

ヴァイキング時代のノルウェーではビール醸造に失敗すると国外追放になったという話。厳しい…。

■ヴァイキング・ソードとヴァイキング時代の武器/汝、戦士として身を立てるならば
http://55096962.at.webry.info/201707/article_13.html

ヴァイキングは剣はあんまり使いません、手斧、手斧を描くのです…農家と兼業で略奪もしにいくので、ご家庭で作れる斧が大事なのです!


■インカの結び目(キープ)は「手紙」として使われたか。新たな証拠を巡る可能性
http://55096962.at.webry.info/201704/article_22.html

この研究は面白く、今後が待たれるところ。数字以外の意味は果たしてあったのか。

■「島のケルト」は「大陸のケルト」とは別モノだった。というかケルトじゃなかったという話
http://55096962.at.webry.info/201705/article_21.html

なぜか一部の人にヒットした記事。いまケルトと呼ばれているものが「ケルト」である根拠を辿っていったら、実は根拠が無かった…というお話。



一般教養------------------------------------

■なんでも鑑定団の曜変天目茶碗と真贋論争
http://55096962.at.webry.info/201702/article_19.html

一時期、陶器クラスタで盛り上がっていた茶器界のスタップ細胞。騒ぎにはなったけど、結果的に天目茶碗の知名度は上がったので良かった面もあるのでは…。


■「雪崩に遭ったら伏せろは間違い、走れ」←無理。雪山は走れないし雪崩のほうが早い
http://55096962.at.webry.info/201704/article_1.html

雪崩で高校生が遭難した事件についてドヤ顔で書いてた人がいたんで念のため。積雪の上は走れません。走れたとしても、トラックが全力で突っ込んでくるような勢いなので助かるかは運。「そもそも雪山登るな」という話です。

■「遭難しない自信」など要らない。必要なのは遭難しても自己救済できる生存スキル。
http://55096962.at.webry.info/201709/article_22.html

夏ごろに遭難で炎上していた人がいたので…。遭難するのはまあしょうがないんですよ、遭難したときに自己救済できるのか、がポイント。それが本当の「自己責任」。


*******

長め返してみて、今年も色々書いたなあー、と思う。年の初め頃は比較的余裕があったけど、夏以降の仕事量が多かったのを思い出した(´・ω・`) 

年末は移動が多いので、ちょいちょい休みつつの年末運行。
それでは皆様、よいお年を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【ゆく年】2017年に書いた記事チョイス!【くる年】 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる