現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 圧倒的かわいさ…これが最新の恐竜再現図。現実がゲームに追いついてきたぞ!

<<   作成日時 : 2017/11/02 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まずはコレを見てくれ。

かわいい。
圧倒的かわいさだ。めっちゃモフりたい。顎の下とかなでなでしてみたい。ハアハア。

画像


というわけで、最新の研究で、「Sinosauropteryxという恐竜の体毛に模様があった」らしいことが分かってきたという話から。しかもシマシマ模様。可愛すぎだろ…

再現図の出所

This dinosaur’s striking markings reveals where it lived
http://www.sciencemag.org/news/2017/10/dinosaur-s-striking-markings-reveals-where-it-lived

元になっている論文

Countershading and Stripes in the Theropod Dinosaur Sinosauropteryx Reveal Heterogeneous Habitats in the Early Cretaceous Jehol Biota
http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(17)31197-1

画像


日本語記事

恐竜も「迷彩」で身守る? 羽毛に濃淡模様、中国の化石から再現
https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%e6%81%90%e7%ab%9c%e3%82%82%e3%80%8c%e8%bf%b7%e5%bd%a9%e3%80%8d%e3%81%a7%e8%ba%ab%e5%ae%88%e3%82%8b%ef%bc%9f-%e7%be%bd%e6%af%9b%e3%81%ab%e6%bf%83%e6%b7%a1%e6%a8%a1%e6%a7%98%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%8c%96%e7%9f%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e5%86%8d%e7%8f%be/ar-AAucYdG

画像


この恐竜は、約1億3千万年前に生きていた七面鳥くらいの大きさの小型恐竜で、化石には羽毛まで残っていたので、その成分などを調べて今回の結果がでてきたらしい。目の周りに暗い模様があるため、光の反射する水辺のような場所に住んでいたのではないか、とも。また、からだの下の部分が明るい色をしているので、遠くから見た時に陰影が打ち消されてカムフラージュの効果が出るんだそうだ。

小型恐竜が何かから身を隠すとすれば、より大型の肉食恐竜と考えるのが自然なので、この模様は「生きるための知恵」といったところだろうか。その結果、現代でいうアライグマみたいな模様になっているわけなので、生物の進化って面白いなぁと思う。


新しい発見が相次いで年々かわいくなっていく恐竜(主に竜盤類)たち。
モフっただけでなく模様まで…くそっ可愛い… こんなものが過去に現実世界に実装されていたとは…。次のジュラシック・パークはこういう可愛い奴等も出して欲しい!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

圧倒的かわいさ…これが最新の恐竜再現図。現実がゲームに追いついてきたぞ! 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる