現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新説:クレオパトラの没落と火山噴火の意外な関係」→研究自体は特に目新しくないし、問題はそこじゃない

<<   作成日時 : 2017/10/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

とりあえず何かそれっぽいセンセーショナルなタイトルつければ読まれるやろっていう内容の記事なので、こういうやり方はあまり好きでは無い。元論文はプトレマイオス王朝の終焉を早めた可能性については書いているが、クレオパトラの没落の話なんてしていない。

雨が降らない古代エジプトの農業は、ナイル川に完全に依存する形態を取っていた。つまりナイルの水位が収穫に直結する。そのナイルの水位が夏になっても低下したまま上がらない年が何年も続くと、飢饉が発生し、国家としても税収を得られない状態が続くことになる。ナイルの増水は、ナイルの水源近くに降る雨の影響が大きい。プトレマイオス朝末期にナイルの増水が起こらなかったのは、火山の噴火が引き起こした気候変動が原因だったかもしれない。というのが、元論文の推察である。考古学や歴史の論文ではないため、あくまで気候変動の部分での話となっている。


(日本語サマリー)
【気候科学】火山の噴火と古代エジプトの衰退
http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/12224

元論文

Volcanic suppression of Nile summer flooding triggers revolt and constrains interstate conflict in ancient Egypt
https://www.nature.com/articles/s41467-017-00957-y

結論部分で述べられているのは、エジプト滅亡の原因ではなく、世界の70%を占めるモンスーン気候に農業を依存している地域の政情は気候変動に弱い、ということである。繁栄していたエジプト文明最後の王朝の衰退原因の一つに気候変動があるとするならば、これは妥当な結論と言える。(つまり元論文はふつーのことを言ってるのだが、そこから話を膨らませて書かれた記事の内容がちょっと飛躍しすぎてるように感じられる、ということ。)


なお、こうした「世界のどこかで起きた大規模な火山の噴火で飢饉などが発生し、国家衰退に繋がる」という内容の研究は、ぶっちゃけ今までにも数多く存在する。日本語では「歴史を変えた火山噴火」という本が、一般向けでよくまとまっている。



有名な例が1783年、アイスランドのラキ火山の噴火で、前後して日本の浅間山をはじめとする火山噴火が相次いだため世界的に寒冷に気候となった。2000年前どころではなく、わずか数百年前に火山噴火による世界規模の災害が起きているわけだ。


もしもプトレマイオス朝の衰退に火山噴火による気候変動が関係していたのなら、それはエジプトだけの問題に留まらない。ピンポイントで一カ国だけに影響することはまずない。ほかの周辺国、というかおそらく同緯度の文化圏すべてに影響している。なので、エジプトだけが損をこいて衰退したように書くのはそもそも話を取り間違えているだろうと思う。

元論文でもそれを図示しているわけなので、エジプトの、しかも最後の女王クレオパトラの話だけに矮小化してしまっては話の本質がつかめないと思う。エジプトの話になっているのは、2000年前の時点で文字記録が豊富で、気候変動があった証拠を記録から得られるのがエジプトだったからだ。誰か中国の記録も漁って裏づけ取って欲しい。大規模な気候変動が起きてたなら、たぶん何か出てくる。

なお日本・朝鮮・中国で共通して、火山噴火に起因すると思われる寒冷化と飢饉の記録が残されているのは6世紀(535-550年あたり)である。どの火山が噴火したのかは不明だが、インドネシアのクラカタウ火山ではないかとされている。北半球の火山が噴火したから北半球だけに影響する、などということはない。北半球の噴火が南極の氷床に記録されることもある。


…というわけなので、この研究は、「プトレマイオス朝末期にナイルの水位が上がらなかったのは、火山噴火による気候変動が原因かも」というところまではアリだと思うのだが、その先の「それによってプトレマイオス朝の衰退が早まった」の部分は「??」となる。ていうか、どう足掻いてもローマが侵略しにくるんだから結局いつかは負けてたんでしょ?(´・ω・`) 歴史視点からすると衰退の原因は、内輪もめと内紛で国力削られまくった上に戦争と政治の采配ミスが重なったからだと思うんだ。アクティウムの海戦に持ち込まれた時点で詰んでましたよ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「新説:クレオパトラの没落と火山噴火の意外な関係」→研究自体は特に目新しくないし、問題はそこじゃない 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる