現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代エジプトの去勢された(?)男性のミイラ/大元のソースを探してみた

<<   作成日時 : 2017/10/12 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本語記事が例によって何がどうなってるんだか判らんことになっていたので、読み解くのが面倒になって元になってるソースを探しにいってきた。

古代エジプトの新たな謎「去勢されたミイラ」が示す驚愕の事実
http://news.livedoor.com/article/detail/13723851/

今回は、誤訳というよりも ロシア語→フランス語→英語(?)→日本語 と多段翻訳しつつ伝聞や推測を付け足していった結果、疑問譜がいっぱい湧いてくる内容になってしまったというもののようだ。

まずこの記事の中で「アロンマ寺院」と呼ばれているものの正体は Amon-re temple のことだった。つまり アメン=ラー神殿 である。アメン=ラー神は古代エジプト宗教の最高神(厳密には時代/都市ごとに神のポジションは変わるが)。

元記事見て「あー…」って理解したけど、せめてそのままローマ字読みしてくれ。何がどうなってアロンマになった。


で、元のロシア語記事から辿ってみたのだが、日本語の記事にあった

"ただし、現在エジプトで進んでいる生体考古学者たちの研究が、この疑問を解明する手助けになる可能性もある。昨年春に見つかった、2体の男性の人骨にも去勢された形跡が認められていた。"


という部分は見つからなかった。また、

"中世のローマでは声変わりを防ぐ目的で、去勢手術を受けたカストラートと呼ばれる男性歌手が存在していた。"


という部分はフランス語だと出てこなかった(フランス語検索が出来てない可能性もあるが…)ので、英語記事から追加された推測のように思われた。

古代エジプトの話をしているのに中世ローマの話を出してくる理由が全くないので、おそらく元の発表ではそんなもんなかったんじゃないかと思う。というか、「棺に書かれていた名前は女性で職業:歌手だったが、ミイラの取り違えが起きていて中身は実際は男性だった」という記事の内容なので、この去勢されていた男性の職業も歌手ではないはずで、なぜ歌手である前提でカストラートなどというものを出してきているのか話が繋がらない。

そして、そのあたりの不確かな情報を省いても実はこのニュースには問題があって、大元の発表の中に「ミイラが去勢されていた」という事実があったのかどうか裏が取れなかったのだ。


*****

大元のプレスリリースがこれ。
親切なことにプレスリリースは英語でも出ていた。

Press Conference on the Examination of an Ancient Egyptian Mummy from the Hermitage Collection
http://www.hermitagemuseum.org/wps/portal/hermitage/news/news-item/news/2017/news_257_17/?lng=en

これが日本語記事で「10月3日の記者発表で」と言われてるものである。

Witte Hall というところで10/3に開かれたカンファレンスでの発表の模様で、。参加者リストが最初に上がっている。臨床医とか放射線技師とか医療関係者と、オリエンタル部門の責任者、エジプト学者二名とが共同で研究したとあり、研究自体はなるほどまっとうなもののようだ。ここには発表内容は詳細には書かれていないが公開されてる写真を見るに、去勢の話をしたかったわけじゃなくミイラをデジタルスキャンして健康状態などを調査した、という発表だった模様。

画像


画像


画像


で日本語記事にある内容からすると、その中からセンセーショナルに聞こえる「去勢されてたっぽい」という部分を切り取って記事にしたのがAFP(フランス語メディア)だったということになるのだが、だとすると果たしてその発表は本当にあったのかどうか。



ともあれ、もし本当に去勢跡があったのだとすれば、このミイラは確かにエジプトでは珍しいミイラとなる。
ただ、時代的には有り得なくもないと思った。

このミイラの収められていた石棺の年代は紀元前755年〜525年ということだが、中身のミイラの年代もそれで正しいのであれば、第一次ペルシア支配直前の末期王朝時代ということになる。エジプトでは去勢・宦官は一般的ではないが、ペルシアでは行われていた慣習なので、ペルシア支配に関連するのかもしれない。そのへんは、詳細が公表されないとわかんないけど。


…にしても、エルミタージュさんも「実は今までちゃんと調べてなかったテヘペロ」してたのかよって話で。
もうさーいつも言ってるけどさー、各地の博物館さー、いっかい収蔵品の棚卸ししよ? エジプトさんもさー新しい発見にばっか眼を向けるんじゃなくてさあ。

採算とれなくてつぶれた博物館の整理してたらファラオのミイラ出てくるのよ? (ラメセス1世)
封鎖したまんま放置してた王墓久し振りに開いたら女王出てくんのよ? (ハトシェプスト)

整理整頓・再調査って大事だと思うんですよー…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

古代エジプトの去勢された(?)男性のミイラ/大元のソースを探してみた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる