現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【悲報】ローマ人、また屋根タイルを猫に踏まれる

<<   作成日時 : 2017/06/03 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

イギリス、リンカーンのハイウェイ沿いの古代ローマ人の住宅跡から、猫の足跡がクッキリついた屋根タイルが見つかったというニュース。いやでもこのニュース数年前にも見たよ? と思ったけど前回のは場所が違ってた。なんか数年ごとにコレ見つかってるような気がする(笑)

画像


ソースはこれ

Cat leaves purr-fect paw print in 2,000-year-old tile unearthed in Lincoln
http://www.lincolnshirelive.co.uk/cat-leaves-purr-fect-paw-print-in-2-000-year-old-tile-unearthed-in-lincoln/story-30365006-detail/story.html

発掘現場の写真などは記事内にある。
紀元後100年あたりの時代のもので、屋根タイルは作って乾かしている最中に踏まれたらしい、とのこと。でもこの時代のブリテン島には飼い猫はおそらくまだ連れ込まれていない。踏みあとをつけたのは、近所の森の野生のネコだろうということだった。ちなみにネコいがいにもイヌや鹿の足跡がついたタイルが他で見つかっているらしい。

足跡のついたタイルが残っているということは、そのタイルを破棄せず使ったということで…ローマ人、わりとそういうのは気にしなかったのかもしれない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【悲報】ローマ人、また屋根タイルを猫に踏まれる 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる