現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS マァハァエフ様が見てる… エジプト死者の書125章「否定告白」第27条は「我は少年との性交はせず」也

<<   作成日時 : 2016/05/05 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

古代エジプトの「死者の書」は、ミイラと一緒に棺に入れられてたお経みたいなもの。

200もの膨大な種類の呪文があるが、全部そろえるとお高いため、庶民は重要な部分だけチョイスして買っていたという。また、フルカラー豪華愛蔵版みたいなのもお高いので、庶民のやつはだいたいイラスト適当。何年か前に日本に来てたグリーンフィールド・パピルスなんかは、金持ちが金に飽かせて作った最も豪華なやつですね。

その「死者の書」の中でも、恐らく最も有名と思われるのが、第125章「否定告白」だ。
これは数々の死者トラップ苦難を乗り越えてオシリス様の開催する死者の法廷に辿り着いた死者が、居並ぶ42柱の裁判官の神たちに、それぞれの神が担当する罪を犯していない、と「否定」することからついた名前。

 おお、[神名or役職]、我は○○せざりき。

というテンプレでの否定が42行続く。
いわばこれは、法廷での受け答えのカンペなのだ。法廷での弁論にパスしないと死者の国に入れてもらえないので、死者にとって重要なものだったことは理解出来る。ちなみに、有名な「心臓を秤にかけて罪の重さを計量する」というシーンは、ここの部分に描かれている。

画像


※一番上の段に描かれているのが審判の神々。



で、

否定されている罪 = その当時のエジプト人にとって「やっちゃいけないこと」なわけで、「虚偽・不正」とか「神殿の供物を盗む」とか「神像を傷つけること」とかはうんまぁ分かる分かるってカンジなのだが、


 何故か27つめの罪に 少年との性交 というものが入ってる


これがね昔から疑問だったわけですよ。
英訳版でもboyって書かれてるしね、禁じられるってことは少年愛もあったってことだよね? ね? わざわざオシリス様の御前で否定しなきゃならないほど一般的だったの? ねえ? ちょっとそこkwsk聞かせてよ古代エジプト人。

画像


この罪を担当する「背後に顔のあるもの」マァハアエフ様はこんなカンジのお姿。

画像


背中に顔があるわけではなく、ずっと振り返りっぱなしのお方のようなのだ。そして「不正の洞窟」に住んでいるという。洞窟…穴…ゴクリ ←おい

しかも恐ろしいことに、死者の書って男女共用ですからね!
衆道もオネショタも魂が消滅されるフラグだよ! 神様厳しいよ。でも安心してくれたまえ、古代エジプトでは男子は15歳くらい、女子は12歳くらいで成人扱いだ。成人してればマァハアエフ様にアウト食らわずに通過できるのだ。良かったね、一部の人!


*************

というわけで、ここからはちょっとだけマジメに考えてみる。
現代語では、少年というときには女の子も含むことが多い。青少年とか少年法とか言うとき、まさか男子のことだけ指していると思う人はいないだろう。英語でも人間のことはmanだ。もしかしたら、古代エジプト語の「少年」も、同じようにある一定の年代の子供のことを性別なく指していたのかもしれない。

いくら何でも「少年」とピーすることはダメで、「少女」とならオッケーだった、なんてことはあるまい。
マァハアエフ様はきっと、未成年との性交を禁じるお方だったんだ。そう思うことにしておく。

*************

死者の書125章「否定告白」のちょっとした説明はこれ。
http://www.moonover.jp/bekkan/sisya/index-125-3.htm

ちなみに125章は3部構成になっていて、前段の部分にも否定があるが、そちらは「否定告白」ではないので要注意だ。(なんでだか、そっちを否定告白だと思ってる人がいる。)

内容には被っている部分も多く、なんで前段と否定告白に分けたのか疑問にも思うが、もしかしたら、前段の部分が"古い時代からあった部分"で、否定告白は呪文の数が増えて庶民化していったあとに付け加えられた"新しい部分"だったのかもしれない。

前段は召使いに対する扱いや自領の扱いに関する、いかにも権力者的な呪文が多い。
否定告白には35条の「国王を呪っていない」「盗みを働いていない」など、どちらかというと一般庶民的な内容が多い。

死者の書は、最初はピラミッドの中に書かれていたピラミッド・テキストから内容を変えつつ受け継がれてきた呪文だ。そして時代ごとに冥界のイメージは変化し、呪文のボリュームが増えていく。

多分そこらへん、時代のニーズに応じて呪文が付け足されていったんだろうなぁって思うわけです。死者の書、クッソ長いけど読んでると面白いです。完訳日本語版出るのマダデスカー?(ちんちん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

マァハァエフ様が見てる… エジプト死者の書125章「否定告白」第27条は「我は少年との性交はせず」也 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる