現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 略奪される古代の歴史 エジプト・シリア…盗掘品が大量流出。

<<   作成日時 : 2016/05/19 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ナショジオの記事も面白いのけっこうあるんだけど、なぜか日本語訳される記事とされない記事があるんですよ。
で、訳されない記事のほうに実は重要なのがあったりする。これもそう。

How Tomb Raiders Are Stealing Our History
http://www.nationalgeographic.com/magazine/2016/06/looting-ancient-blood-antiquities

略奪される古代の遺物について。
奪還の報道がちょいちょい出てますが、奪還されるっちゅーことはそれだけ持ち出されているということで。遺物の一部はおそらく日本にも流れてきている(or 海外で日本人が競り落としてる)と思われるので、他人事じゃないんですよ。

注目は上のほうにあるこの写真ですね。
シリアのマリ遺跡の盗掘写真。「うわああ」って声が出るくらい盗掘穴がビッシリ。うわあああ。王宮が。。。もう涙も出ない。

画像


シリアは、ISの勢力化に置かれた地域は組織的に略奪が行われてるので、徹底的にやられてます。
参考までに、2014年7月時点のISの勢力図と主要遺跡のマッピングが以下。

イラクの現在勢力図に主要遺跡をマッピングして考古学マニアを絶叫させてみる
http://55096962.at.webry.info/201407/article_16.html

画像


ニムルド、ニネヴェ、マリ、ハトラが破壊され、パルミラも爆破されてます。おそらく支配地域にあったほかの遺跡、ここに載せていない小さな遺跡なども無事では無いだろうなと…。


ちなみにエジプトでも2011年の革命後、大規模な盗掘は行われてます。
南ダハシュールのピラミッド周辺は重機で掘りまくられてこの状態。貴族の墓から出たと思われる貴重な遺物などもマーケットに流れているので、たぶんこのへんのどっかに未盗掘の墓があったんだろうと言われてますが、もはやそれがどこだったのかも、その墓が残っているのかすら不明。

https://archaeologynewsnetwork.blogspot.jp/2014/06/archaeologists-warn-of-pillaged-egypt.html#VGlRWCTe7Wf6sUrG.97

あとアジアでも略奪ひどいところありますからね。こないだのアフガニスタン展に出てた遺物なんかまさに内戦の混乱に乗じて盗掘されたやつだし。買う奴がいるから盗掘するんだろ、って買わなくすると、要らないからと捨てられるか、原理主義者に破壊されるかしてしまう。しかし買うと武装組織に金が流れてしまう。

答えが簡単に出ない問題だからこそ、「今できることをコツコツと」みたいなのが大事なのかもしれんなぁ…と思ってみる次第。


********

6月号で詳しくやるらしい。やったぜ。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/magazine/16/051800010/051800001/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

略奪される古代の歴史 エジプト・シリア…盗掘品が大量流出。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる