現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様(のリスト)はじめました。 /メソポタミアの神様の姿の参考図が少なくて泣きそうだ

<<   作成日時 : 2016/03/23 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

メソ神様リストだいぶ溜まったぞー。
http://www.moonover.jp/2goukan/meso/god_list/index.htm

<リストの作り方>

 (1) 家にあるメソ関連の本を集める
 (2) 専門家が書いてる・出た時期が新しい・ソースが提示されてる などの基準で優先度を決める
 (3) 優先度の高い本から順番に名前を抜き出してリストを作る。最初は名前と概要だけでもいい
 (4) 後からリストにどんどん情報を書き足していく
 (5) 互いに矛盾する情報だった場合は先に書かれていたソースを優先する

これで抜けもれなくリストを増殖させられる(`・ω・´)

ポイントは「良く分かる神話」とか、既に存在する「神話辞典」みたいなものをソースに使わないこと。それらの本は、元のソースから誰かが情報を取捨選択して切り貼りした二次ソースでしかないから。大元の神話の和訳があれば、そこから自分で読み解くのがベストなのだ。そうすれば、ダガンが魚の神や農耕の神でないことくらいすぐ分かる。


で、まだリスト作成中であんまり充実はさせられてないんだけど、作りながらふと思ったことがある。
メソポタミアの神様って図像が少ないよね?

エジプト神話の神様みたいに姿とか遺物が無いんですわ。名前は分かるし神話上の役割も分かる、でもどんな姿なの? っていうのがほとんどの神様で不明。その理由を考えてみたとき、ふと思い当たることがあった。エジプトの神様で姿が分かってるものって、

 ・墓の壁画に描かれてた
 ・副葬品に像があった
 ・死者の書などのパピルスのイラスト

っていうケースがすごく多いのね。
神殿の壁画とかだとマイナーな神様はあまり出てこない。おそらくエジプト神話も、墓内美術がなければ、姿の分からない神様は多かったと思う。それとイラストの存在。メソポタミアは基本的に粘土板使用なので、イラストを描くのには適さない。エジプトはパピルスに書くので絵を描いて彩色するのに適している。メソポタミアで神様の姿が描かれてる芸術って限られてるんですよね。


あと、メソポタミアの神像は金銀やラピスラズリのような輝石を使ってふんだんに飾り立てるものだった、っていうのも大きいかも。貴重なものなので後世に再利用されたり盗掘されて失われたりしやすかった。エジプトの神像は基本、石だからその場に埋もれてるだけだしね…。


というわけで、リストにつけられそうな神様の姿があんまり無い(´・ω・`)
自分があんまり資料もってないってのもあるんだけど。とりあえずマイナーな神様まで名前拾えればいいかなぁ、最初は。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

神様(のリスト)はじめました。 /メソポタミアの神様の姿の参考図が少なくて泣きそうだ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる