現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代エジプトの王位継承は「女系」ではない。父から息子へが正解。

<<   作成日時 : 2016/02/28 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一昔前のエジプト本には「エジプトの王権は王女から王女に引き継がれる女系のもの」ってのがさも当たり前のように書かれてて、今でもそうだと思ってる人は多いのだが、この説は20世紀の後半には完全否定されていて今ではもう信じられていない。定説が知らないうちに書き換わるってことは良くあるのだが、女系継承説の場合は、書き換わったあとも定期的に復活しようとする(何故か専門家ですら無意識に復活させようとする)というところが厄介だ。

というわけで、ちょいと書いておこうかなと思う。


まず「女系継承説」っていうのが何かというと、古代エジプトの王権は王の娘によって引き継がれ、次の王になるには、その娘と結婚しなければならなかったのだという説のことである。つまり真実の王はファラオではなく、先王の娘であった王妃のほうだという説だ。19世紀以降、古代エジプトの王家の家系図は、長らくこの説に因って説明されてきた。近親相姦は「王位継承者である正妻の娘と結婚しなければ王になれない」からだった――という具合に。

しかし研究が進むと、実際に近親相姦的な結婚をしていた時代はごく限られていたことが分かってきた。
というか王の正妻が王家出身でないケースや、王家の娘以外と結婚して王位を継いでいた王も多い。そして、王位継承権を持つ王女の例も出てこなかった。父である王の後継者は、常に「王子」だったのである。

これらの情報は、たとえば、日本語だと「エジプト歴代王朝史」(東洋書林)のP16-17に詳しく載っている。そこからGay Robinsあたりを辿ってみて要点をまとめると、「女系」説を否定する根拠は以下のようになる。



・王女が王の妻となっている例はあまり多くない

かつてのエジプト学者たちは、第18王朝やプトレマイオス朝を基準に、王家の近親婚の多さを論じていたのだが、実は他の時代の王朝では、近親婚はあまり無かったことが分かってきている。古代エジプトの王家だからといって、いつも姉妹や娘(!)と結婚してるわけじゃないのだ…。


・王位継承権を示す王女の肩書きが存在しない

皇太子という区別はあるが、皇太女がないということ。
もし女系で王位が継承されるなら、王位継承権を持つ王女は他の王女たちと区別されるべきであるが、そうなっていない。

また王妃の称号も、正妻は「王の偉大なる妻」という称号を持つが、この称号は王と結婚してはじめて使われるものであり、夫に付随するものと考えられる。「王の偉大なる妻」は必ずしも王家の出身とは限らず、たとえばアメンホテプ3世の妻ティイや、その息子アクエンアテンの妻ネフェルティティは平民出身である。


・王位継承の儀式に登場するのは常に男性の王である

それだけではなく、古代エジプトの多くの重要な記念碑が、男性王を基準に置いて描かれるものであり、王妃は存在しないか、描かれていてもごく小さい扱いとなっているのが通例となっている。例外的に王と同じくらいの大きさで描かれた王妃たちもいたが、それは先述したネフェルティティや、ハトシェプストなど、ごく一部だけだ。


・神話上、王はホルス神の化身であり「神(ラー/アメン)の息子」となっている

それに対し、女性の王位継承者を示す神話が見当たらない。父王のあとを継ぐものとして、王位の正当性のために戦うのは「息子」である。古来より王位継承者は常に男性であった。自らをアメン神の子であるから王位継承者なのだ、と喧伝したハトシェプスト女王でさえ、碑文の中では自分を男性の姿で描かせていた。



以上のような理由により、古代エジプトの王権は一般的に、父から息子への「男系」を通じて継承されるものであったと結論づけることが出来るだろう。だからこそ、例外的に女王として即位しようとした王女たちは、苦労して理由をひねりだしたり、時に男装せねばならなかったのだ。


というわけで、王女たちが兄弟や父など血縁者と結婚したのは、王位継承権の譲渡のためではなく、おそらく

 ・王家の権威を分散させないための政策
 ・王女たち自身が自らの地位を守るため(民間に降嫁したくなかった)

という理由なんだと思われる。

女系の王位継承権に言及する本を見かけたら、内容が古いんだなって思ってください。
最近の本で「エジプトは女系」って書いてるのがあったら、知識の更新が出来てないんです…。


************

王族の称号の詳細な検討なんかは補足のこの本で。
参考文献も巻末で辿っていける。

全系図付エジプト歴代王朝史
東洋書林
エイダン ドドソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 全系図付エジプト歴代王朝史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



古代エジプトの歴史は約3000年と長いので、ごく一部の期間や、ごく一部の王朝に限り、女性から女性への王位継承が行われたか、画策された事実は存在する。
ただし、それをもって「古代エジプトは女系社会であった」と一般化してはならない、ということだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

古代エジプトの王位継承は「女系」ではない。父から息子へが正解。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる