現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS コロンビアでスペインのガレオン船「サン・ホセ号」が新発見!→実は1982年にもう見つかってた

<<   作成日時 : 2015/12/07 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中米での沈没船発見のニュースって、こういうパターン多いっスよね。
今日はこのニュースの裏側でもちょっくら書いてみようかと。

================
コロンビア沖海底で財宝船発見、300年の謎に終止符
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E6%B2%96%E6%B5%B7%E5%BA%95%E3%81%A7%E8%B2%A1%E5%AE%9D%E8%88%B9%E7%99%BA%E8%A6%8B%E3%80%81300%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%81%AB%E7%B5%82%E6%AD%A2%E7%AC%A6/ar-AAg4f9S
================

画像


実はこれね、ニュース記事に大事なところ書いてないんです。

元々引き上げようとしていたのはアメリカのサルベージ会社でSea Search Armada (SSA)ってところで、船の発見は1982年。その後、コロンビア政府とは長年にわたる法廷闘争をやってました…。

当時コロンビア政府は、沈没船の財宝の権利は見つけた会社と折半すると言っていたようですが、その直後の法律改正で取り分は5パーセントまで縮小。SSAも解雇されてしまい法廷闘争に。なのでこの船は最近見つかったものではありません。 独自に調査して、船の名前に確信を得たのが最近だったってだけの話だと思われ。

他のソースだと書いてあるのに、なんで日本語記事だとザックリ削っちゃってるんですかね配信元のせい? 単純に沈没船のロマンがっ! とか騒ぐ人出てきまそうだけど、この船の場合は全然ロマンじゃないです。長年の法廷闘争という泥仕合に国威発揚を狙ったコロンビア政府の政策に、ダークでビターな大人の事情満載なアレでナニなんですよ…。



地図も載ってて分かりやすい記事は↓コレとか。

Spanish galleon San Jose discovered laden with treasure off Colombia
http://www.dw.com/en/spanish-galleon-san-jose-discovered-laden-with-treasure-off-colombia/a-18896955

船に積まれている財宝は推定で「$1.5 billion (1.3 billion euros)」、うーんそりゃコロンビア政府としては丸ごと自分とこのものにしたい価値ですね。

法廷闘争でどうなってるかとかは、SSAの開設してるページで公開されてました。
https://www.facebook.com/Sea-Search-Armada-417887938248660/

ガレオン船をめぐる法廷闘争の履歴、として紹介されていたのはこちら。
http://ja.scribd.com/doc/106647631/San-Jose-Litigation-History

ここからタイムラインを拾い出すと。

・船の発見は1982年

・1983年3月18日にコロンビア政府に難破船の発見を報告

・1984年 難破船に関する取り分の法律が変更され、サン・ホセ号についても遡及適用されてしまった

・1989年1月13日にSSAがコロンビア政府を提訴

〜既に判決は出ているもののSSAとコロンビア政府は和解していない。
 (SSAの主張では、自分たちの権利は認められたとなっている)
 (中の人法律知識ないので、そこは判決文を読んでもよく分からなかった(´・ω・`))

そして最近アメリカの法廷でも判決が出たっぽいので、もう裁判自体は終わってそう。(上告とかのシステムがあるかどうかは知らない)



いずれにせよ、もう25年以上も争ってるわけ。で、今回のコロンビア政府の発表は、そうしたサルベージ会社の存在を一切隠してまるで自分たちが最近発見したみたいに言ってるっていうニュースなわけです。

これが沈没船をめぐる現実だよ。 世の中は夢とか希望とか「だけ」じゃないんだよ…。
金がないと船捜せないし引き上げも出来ないんだよ。世の中はロマンよりカネと利権で動いてますからね!!!

ほんとはこういうの良くないんだろうけどねー。。



==================

★まとめ★

・船自体は1982年に見つかっていた

・コロンビア政府は、サルベージ会社との分配に関する契約で裁判沙汰になっているのを隠して、最近見つかったように発表している

・お宝の絡む沈没船はモメることが多い、単純なロマンの世界ではない



==================

<関連記事>

ニュースが教えてくれない続報; "コロンブスの船「サンタ・マリア」発見か?"の裏にあるもの
http://55096962.at.webry.info/201407/article_15.html


スペイン難破船から5.6億円相当の金貨発見のニュース、これ盗掘だよね…
http://55096962.at.webry.info/201508/article_21.html

海賊キッドの船発見→やっぱり誤報でした(テヘペロ)までは想定内。問題はそこからだ。
http://55096962.at.webry.info/201508/article_5.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コロンビアでスペインのガレオン船「サン・ホセ号」が新発見!→実は1982年にもう見つかってた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる