現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大スフィンクスは頭部だけ別の石」という説の出所がマジで見つかりませんでした…

<<   作成日時 : 2015/12/17 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

エジプト展で見かけたパネルの記述から「いやまて、そんな説聴いたことねぇぞ」と食いついて調べていたこれ。

 「スフィンクスの頭部は別の石でできている」という謎の説の出所を探して
 http://55096962.at.webry.info/201510/article_24.html

 結論、・・・ みつかりませんでした

英語では散々ググっても論文検索かけても一切出てこず。どのソースも、「一枚岩から出来ている」ということ、「三つの地層から出来ており首から上は胴体部分とは別の地層」という内容になっていた。もちろん最近書かれたようなソースもそうだ。

以前、「ハイビスカスの名前の由来がエジプトの美の女神ヒビス」という勘違いの出所を探してみたときに、日本語文献での誤りから伝言ゲーム失敗によって生成された日本ローカルの誤情報の可能性に突き当たったことがあるが、もしかしたら、これも日本ローカルな勘違いなのかもしれない。

「首から上の地層が別」という表現は、「首から上が別の石」と和訳出来なくもない。
また、「胴体と首から上の材質が別」という表現に至っては、岩盤としては一つの塊なのだが、途中で材質が変わっているよけなので、誤りでは無いのである。

ここらへん、翻訳の際の表現具合で誤解したり、脳内で余計な情報を付加しちゃったりして、「首から上は別の石」=「別々の石をくっつけた」と思い込んだ人がいたのではないだろう…か…。つーかそのくらいしか思いつかない。


しかし、なぜそれが専門家がちゃんと監修しているはずの(はずの!)エジプト展のパネルに書かれていたのかが分からないのである。
Wikipediaはともかく、日本語の文献としても、笈川博一「古代エジプト」一冊だけ、しかもちょろっと出てくるだけという状態だしね…。

個人ブログなどを辿ってみると2009年あたりにかかれたものに「スフィンクスの首は別の石をくっつけた」という表現が集中しているように思われるので、そのあたりに放映されたテレビ番組あたりで流れたのかもしれない。ちなみにエジプト展のカタログには特にこのへん触れられていなかった。

…マジ出所不明っす。だって日本語の個人のブログとかしか引っ掛からないんだもん。
どーしょっかなこれ。


*********

後日談

12月末にエジプト展の二周目にいったら、くだんのパネルは丸ごととっかえられてました…w
えっおま、無かったことにするんかい。

他のパネルもけっこうシールで直されてるところが多くて、今回のエジプト展はたぶんパネルチェックが甘かったんだろうなと思われる。しかし修正が間に合わなかったのか隣同士のパネルで矛盾しているところもあったり。
(ピラミッドに使われている石、片方のパネルでは3t、片方では2.5tに修正されていた)

あと一回目には無かったパネルが増えてる部分もありましたかね。

こういうのチェックってどうなってるんだろうなぁ、そもそも専門家が書いてなかったのかな? などと思いながらも二周目楽しんできました。展示会は説明パネル大事だからね、そのできばえで分かり易さとか事後の感想とか変わるからね! たとえ学生さんが任されてるんだとしても、気をつけて作ってほしいのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「大スフィンクスは頭部だけ別の石」という説の出所がマジで見つかりませんでした… 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる