現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界各国の聖母出現伝説、まさかの日本も…?

<<   作成日時 : 2015/11/30 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今月のナショジオの聖母マリア特集マップのなかに日本が入ってて、「マリアさん日本きてたんや…キヨシのコンサートかな?(※)」とか思って調べてみたら意外なとこに出てたっていう件。

※聖おにいさんネタ


聖母マリア 愛と癒やしのパワー
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/magazine/15/111900011/111900001/

聖母マリアの出現は、世界各国に存在する。有名なところだと「ルルドの聖母」とか、「グアダルーペの聖母」とか。なんかもうご当地マリアさんのノリじゃね? とか、 そもそもキリスト教一神教じゃなくなってるよね? とかツッコみどころは沢山あるのだが、まぁ、まぁ、そのへんはおいとこう。

ヨーロッパに出現が多いのはともかく、古くからの地母神信仰のある地域と重なっているのは意味深でありニヤリとする。マリアのふりして生き残ってる異教女神様とかいるだろ絶対。エジプトのマリア様は、きっと女神イシスの仮装。

で、そんなマリア出現マップの中に、日本も入っていたのだ。しかも「地元司教公認」マーク。
公認・非公認をどうやって決めてるのかは分からんが、単なる幻覚とか、あんまり奇跡的じゃないとかを省いて「厳選マリア」を教会のえらい人が決めているらしいのだ。

一体どこだよと調べてみたら、…

なんとマリアは秋田にいた。
http://www.att7.jp/dictionary/news/7.html

涙を流すマリア像という話はどかで聞いたことがあったが、これもカウントされるんだな…。
ちなみにこのマリアの奇蹟は「地元司教公認」であって「バチカン公認」ではないので注意だ。


「ルルドの聖母」とか「グアダルーペの聖母」とかいうとなんかすごいご利益がありそうなのに、「秋田の聖母」というとむちゃくちゃ田舎のおかん風な感じがする(笑) 「新宿の母」的なノリだ。言い方を変えると秋田のマリア。演歌歌手か。世界じゅう巡礼してるマリアさんもほんと大変だなーとかなんとか。




ただし現実的な見方をするならば、マリアの「出現」や「公認」には、多分にして政治的判断も含まれると思う。

昔からの土着信仰が強い地域に「公認」マリアを設定することによって、「お前たちが信仰していた地母神はじつはマリアだったのだ」と改宗させようとする時に使えるからだ。または、あまり産業のない地域の人たちが、巡礼者を呼ぼうとして立派なマリア伝説を作り上げるということもあるかもしれない。

果たしてマリアなどというものが本当に実在するのか、奇蹟などありえるのか、それを言い出すと非常にアレな話になってしまうのだが、世の中にはいまだに聖母の奇蹟を信じる人々もいるのだということだけ理解して、ソッとしておきたい。


#マリアを信じてサンタは信じちゃいけない道理はない
#いいんだよ、きっと本物のサンタはどこかにいるんだよ
#フィンランドの破産したアレじゃなくて…。


Miracle Hunter
http://www.miraclehunter.com/

せかいのきせき だいしゅうごう! ・・・さすがにこんだけ奇蹟あるとバーゲンセール状態やな

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

世界各国の聖母出現伝説、まさかの日本も…? 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる