現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS みんな大好き春画展に行って来た。

<<   作成日時 : 2015/09/28 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

連休明けてから行ってみた春画展。

いやwww永青文庫こんなに人来る場所じゃないだろwwwww
みたいな気持ちになるくらいの混雑ぶりですた。いやぁ大きな展示会場でやるより絵との距離感は近かったんですけどねぇ、いかんせん箱が小さいんで人が入りきってないというか…。
けっこう外国の人もいましたねー。

休日に行かれる方は時間余裕みたほうがいいかもですよ。

------------------------------------
公式
http://www.eiseibunko.com/shunga/

※会期は9/19〜12/23ですが、途中で何度か展示品入れ替わります。

------------------------------------


公式に展示期間の表示もあるので、見たい絵がある人は期間に気をつけるんだぞ。
ちなみにネットでおなじみのアノ絵の実物も今ならある!


何でだか判らないけど日本では初開催らしいんですよね春画がメインの展示会って。日本の伝統芸能の一部だと思うのに。確かに性器の部分は強調されてるんだけど、逆に細かく書きすぎて医学書っぽいというか、あんまエロさを感じないというか。「この絡みの体勢は一体どうなってるんだ…」みたいなほうが気になるという。

あと大名が発注した艶本は今の同人誌でいうオフセフルカラーなんですよね。書き込み細かいし、彩色もすごくこだわってて芸術品としての完成度が高い。春画なのを忘れて背景の構図とかに見入ってしまう感じ…いやでも真ん中で男女が絡んでたりして…それを美人なおねーさんが真顔でまじまじと…デュフフ(

お客さんの層は(18歳以上で)老若男女色々、カップルで来てる人もいました。
あと、衆道の春画の前ではふじょしの皆さんが大興奮していらっしゃいましたのでそちらの需要もあるものかと。うん、まあ、気持ちは分かる。(おい)

でも私のベストは「狐忠信と初音図」、狐の化けた亡き夫が、夫の鎧を身につけた未亡人を押し倒しているというNTRシチュエーション、かつ女武士の「くっ殺せ」的なお約束の香りが仄かに漂い表情などもまた絶妙で宜しい感じとなっております。鎧の前垂れの部分が可動式になってて捲ると性器の交接部分が見えるとか当時からハイレベルなチラリズムERO技巧を使ってたんだなとご先祖様を微笑ましく思ったりとかなんとか。

やはりナニは入れる入れないよりシチュエーションが大事だと思うわけですよエエ!



ちなみに単なる交接だけじゃなくパロディものの春画も幾つか出てましたね。地図を性器に見立てるとか、妖怪の顔が性器になってるとか、涅槃図で涅槃に入ろうとしてるのがブッダじゃなくて男根とか、変態と天才はまさに紙一重だと思わせる逸品。その発想は無かったと唸ること請け合い。

いやあ、性のおおらかさ、芸術まで高めてる伝統美術ってやはりいいもんですね。
少子化どうにかしたいなら、春画バラまけばいいんですよこれはむしろ政府が支援してもいいくらいのイベント。



ちなみに今回の春画展、スポンサーつかなかったらしくてクラウドファンディングで資金集めしてます…。
http://shunga.thebase.in/age-verification

日本では、20年以上も前から書籍や雑誌などは無修正で流通しておりますが、本物を展示する「春画展」は開催することができませんでした。浮世絵春画に対する偏見がいまだにあるのか、現在に至るまで協賛企業は現れておりません。


とのこと。何でダメなのかはよくわからない。TEN●Aとかオリ●ント工業あたりならいけそうな気もするんだけども。
もしかして一口のスポンサー料が高くて、中小は出しにくいのかもしれない…。

 ちなみにこのクラウドファンディングも1万5千円か50万かの二択しかない。(´・ω・`)


チケットとかカタログとか要らないから、一口5千円くらいの小口も用意してくれれば良かったのに。他のこのテのクラウドファンディングだと、参加した人もらえない特別グッズとか用意しててくれるんでお金入れやすいんですけども。ていうか今年は災害とか地震とか色々あったんで散財が厳しくてちょっと orz

あとは、某刀剣のイベントとかだと、イベント会場の出口でも「刀剣の保存に使うから寄付してくれ」みたいな感じで集金してたような気がする。春画展はそういうのやってなかった。お金の集め方があんまり巧くないなぁという感じ。
最も、会場は盛況だったので、最悪でも赤字にはならないのかもしれません。だといいな。
図録は会場で買ったので多少の支援にはなったと思う。

今回が盛況なら次回もきっとどこかで開催されると思うので、次回に繋がるようにと願って。
あと、いつかほんとに世界のSHUNGA展をやってほしい(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

みんな大好き春画展に行って来た。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる