現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 閏日のない古代エジプトの暦、果たしてどのくらいズレが生じるのか

<<   作成日時 : 2015/07/28 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

詳しい説明は別の場所に置いとくとして、古代エジプトの暦は30日×12ヶ月+5日の365日で、閏日が設定されていなかったのですよ。

というわけで4年に1日ずつズレが生じ、太陽の運行と暦が一致するのはなんと1460年ごとというなかなかテンションの高い暦だったわけなんですが、これ一体どういうことなのってのを体感してもらうために、ちょっと計算してみました。


<基本事項>

 ・一年の日数を365.2422日で計算します
 ・地軸のブレ、地球の公転速度の変化は考慮しません
 ・小数点以下は切り捨てます

1年が365日きっかりなので、一年に0.2422日ずつ足りないことになり、4年後には1日早い(閏日あり=2/29のところ、古代エジプト暦=3/1となる)というズレが生じます。


<基準年>

太陽の運行と暦が一致した時点は以下の4回です。うち、古代エジプト王国3000年の歴史の中で発生した「一致」は(2)〜(4)の3回のみ、各回に4年ずつなので総合12年。ただし(4)の時期はまだ暦が導入されていない可能性が高いので、そうすると2回だけっすね(´・ω・`)


 (1)紀元後139年 ※記録あり

 (2)紀元前1321年 ※記録はあるが年代は逆算で推定

 (3)紀元前2781年 ※推定

 (4)紀元前4241年 ※推定

これで計算してみると…



●紀元後139年 <<基準年>>


●紀元0年(本来の暦より319.9462日早い)

--------------------------------------------プトレマイオス朝スタート 前332年

●紀元前500年(本来の暦より198.8462日早い)

--------------------------------------------末期王国時代スタート 前730年頃

●紀元前1000年(本来の暦より77.7462日早い)

●紀元前1321年 <<基準年>>

●紀元前1500年(本来の暦より310.2582日早い)

--------------------------------------------新王国時代スタート 前1550年頃

●紀元前2000年(本来の暦より189.1582日早い)

--------------------------------------------中王国時代スタート 前2050年頃

●紀元前2500年(本来の暦より68.0582日早い)

--------------------------------------------古王国時代スタート 前2686年頃

●紀元前2781年 <<基準年>>


●紀元前3000年(本来の暦より300.5702日早い)

--------------------------------------------初期王朝時代スタート 前3100年頃

●紀元前3500年(本来の暦より179.4702日早い)



面白いほどズレまくってる(笑)

たとえばクフ王の時代で計算すると、クフ王は紀元前2589年くらいの人なので、直前の基準年2781年から引いて192年、1年に0.2422日ずつズレるので、192×0.2422=42.5024日ズレてる時代に生きてることに…。

これがなんで重要かというと、たとえばクフ王の時代の日付記載が出てきたとして、その記載はたぶん暦として想定される本来の日付からおよそ1ヶ月半早い可能性がある、ってことになるから。「この出来事は収穫期に起きました。」って書いてあっても、実は収穫期じゃないかもしれんからね!! 古代エジプトの暦めんどくせえ。これは暦の計算できる神官様が崇め奉られるのは納得である。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

閏日のない古代エジプトの暦、果たしてどのくらいズレが生じるのか 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる