現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 名作エジプトオペラ「アイーダ」が宝塚で。キラッキラしてる…!

<<   作成日時 : 2015/04/30 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

えー、なんとあの「アイーダ」を宝塚がアレンジ上演するらしいんですよ奥さん。
この作品のストーリーを知らない人でも、最高潮に達するシーンで使われる「凱旋行進曲」は絶対一度は聴いたことあるはず。そのくらいの有名作品。(4分あたりからのメイン旋律)
https://www.youtube.com/watch?v=ns_xsduwI-E


んでこれが宝塚の公式。
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2015/aida/

なんせ宝塚ですからね。

画像


キラッキラしてますね。

右の男性役がエジプトの将軍ラダメス、女性のほうがエチオピア王女アイーダ、ですかね。
エジプトとエチオピアは敵国同士、アイーダは囚われの敵国王女、ラダメスはエジプト王女の婚約者で祖国を守るためエチオピアと戦わねばならない、という分かりやすい悲恋もの。確かにストーリーはコテコテの少女マンガだし宝塚向けなんですが。

見慣れてるアイーダと違って見事に宝塚フォーマットになってて、なんかすげえ(笑) という感じ。



画像


ちなみにこの「アイーダ」、単に舞台がエジプトってだけではないです。
エジプトのパシャ(当時でいう大統領みたいな役職)の依頼を受け、エジプト愛を貫いたエジプト学者、オーギュスト・マリエットが書いたストーリーに巨匠ヴェルディが音楽をつけ、カイロに出来たばかりのオペラ・ハウスで上演されたというもの。エジプトが本気出して作らせた作品なのです。

その舞台はゴージャスそのもの、舞台装置も凝ったものが使われているため、事故で亡くなる人もたまにでるといういわくつきの作品でもあったり。

いやあ、宝塚ってことは全員女性ですよね?
エジプト側兵士もエチオピア側兵士も全員超美形なんですか? 凱旋シーンは美形の渦が出来るんですか? なんつーかこう、あれだほら。少女マンガでいうところの花飛び散るエフェクト下さい。

ちょっと見に行ってみたいなーとか思ったりしなくもないけれど、宝塚見たこと無いからさすがにハードルが高い…ぜ…!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

名作エジプトオペラ「アイーダ」が宝塚で。キラッキラしてる…! 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる