現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本ではクレジットカードを使える観光地が少ない! という文句に意味はない

<<   作成日時 : 2015/03/27 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ・日本は偽札がほぼ無い
 ・どこに行ってもキャッシャーがある
 ・デカい札を出しても確実にお釣りが出る(ローカルバスとか以外)
 ・大金持って歩いてても街中で強盗に遭わない

→クレジットカードに頼らなくても生きていける

はい論破。


いやさ、社会構造とか背景とか全然違うのに、何でもかんでも「外国では〜」「海外では〜」って言い出す人って、よっぽど頭悪いんじゃねーかと思うんですよ。「よそはよそ、うちはうち」ではないけれど、なぜ日本はクレジットカード社会ではないのか、カード持ち歩く国はなんでカード社会なのか、原因と結果を考えろやと。

実際に日本に旅行に来てる外国人に、日本が不便かどうか聞いてみると、最近では驚くべきことに「コンビニでお金下ろせるから別に不便ない」という返事が返ってきます。セブンイレブン探してる旅行者に出会って、「えっそこにローソンあるじゃん」って言ったら「お金おろすからセブンじゃないとダメなんだ。」みたいな会話になったことも。その人はセブン銀行と提携してるカード持ちだったらしい。他のコンビニが提携してるかどうかは分かりません。

で深夜にコンビニで万札下ろしてもコンビニ出たとこでギャングに襲われはしないし(笑)、コンビニのキャッシャーから偽札出てくることもないですからね(中国みたいに…)。別に不便ないんじゃないっすかね、コンビニのない田舎以外は。

つーか海外でも田舎はカード使えないところ多いですけどね。
イギリスの片田舎とか。

両替屋を探すのに一苦労で、見つけても午後休みだったりする国もあるんで、コンビニさえ見つければいつでもお金の下ろせる日本は、今のままでむちゃくちゃ便利だと思います。1円単位でお釣り出てくるし。国によっちゃ硬貨が不足してて小額は切り捨てっすよ?


というわけで、クレジットカード使える観光地が少なくても別にかまわんと思うのですよ日本ではね。



唯一どうにかしてほしいと思うのは鉄道のカードだ。SUICAがどこまで使えるのかわかりづらい、住んでてもよくわからん。JR御殿場線は富士山見に来た外国人がよく詰まってる(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

日本ではクレジットカードを使える観光地が少ない! という文句に意味はない 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる