現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト神話では、太陽が蛇に食われて日食になる。

<<   作成日時 : 2014/10/08 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

太陽神ラー様が、大蛇アポピスに食われることで日食が起きる、まさに日「食」。
んで太陽は数分で空に戻ってくるんだけど、いっぺん飲み込まれた太陽がまた戻ってくるってことは、蛇のよだれドロドロで胃袋からリバースされてるよね…っていう話。

図解。

画像


定期的に日食が起きるということは

・ラー様は実は美味い。(のでアポピスは虎視眈々と狙っている)
・ラー様の進路がアポピスのとかぶってる。(動くものは反射的に食っちゃう)
・ラー様が構ってチャンなので時々食われに行く。(助けにいく側も分かってて付き合ってる)
・ラー様に記憶力を求めてはいけない。(前回負けたの忘れて何度も挑む)

どれだろう…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプト神話では、太陽が蛇に食われて日食になる。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる