現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らない間にヘタリアがすごくグローバルになっていた

<<   作成日時 : 2013/10/18 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ヘタリアとは、国を擬人化したコメディタッチのマンガ作品。日本のみならず、外国でも「自分の国がネタになってる!」と話題になり大人気に。
そんなヘタリアを知ってる外国人が最近増えたが、どこまで広がっているんだろう的な話をしていたので、なんとなくググってみたら…

英語Wiki完備されてた
http://hetalia.kitawiki.net/index.php?title=Main_Page

Wow…なんか… 日本のとレベル大して変わらんように見えるぞ(笑

そしてなんとなく探してみたエジプトさん
http://hetalia.kitawiki.net/index.php?title=Egypt

各キャラに誕生日設定あるんだー…あれ? 誕生日?

 建国記念日だった

なるほど! 確かに国の誕生日やな!! ていうかこれ無駄に世界史の知識増えるんじゃ。
キャラの誕生日とかテーマソング覚えるだけで各国建国記念日とか国歌とか覚えちゃうよ的な。
こうして誕生日で比べてみると、日本は確かにジジィ(建国が古い)やな…。


いつのまにかマイナーな国までキャラとして登場してて、ついWikiを見入ってしまったのだが、中でも知らない間に増えてた小国組が可愛い。てかワイ公国のキャラがワイ公国国王様公認っていうのが凄いな…。
国の擬人化なんて昔からあっただろうに、一体何がどうなってここまで広まったのか。絵柄が可愛くて話もそれなりに面白いのが良かったんだろうか。

うん、なんていうか、予想以上にグローバルになっていたよ。ヘタリア。

ほとんど出番のないマイナーキャラで注目してんの俺らだけだろくらいに思っていたエジプトさんがだいぶメジャーになっていてちょっと寂しい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

知らない間にヘタリアがすごくグローバルになっていた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる