現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中二病でも故意にしているわけではない

<<   作成日時 : 2012/11/14 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年もついにこの季節がやってきました。
そう、…この私に秘められた、冬限定の能力が覚醒する時が。


ライトニング・フィンガー
静電気を帯びた指

指先から迸る青い電流が、キミのハートを一撃さ★



かつてフロッピーディスククなどの磁気媒体が全盛期なりし頃は、帯電したまま不用意に触れたその先から媒体内の記録を無差別に破壊するとして恐れられたその手は、

アムネジア・ハンド
忘却の魔の手

との異名を取ったことさえある。見た目の派手なエフェクトもあいまって未だ同僚などからは恐れられている能力である。

だがしかし、最近ではメモリースティックやDVDでのデータ受け渡しが主流となり、記憶媒体に対する絶大な破壊力はもはや恐れるに値しないものとなっている。今ではもっぱら、部屋を出ようとするたびドアの前で「ばちっ!」というデカい音を立てて周囲の人々を振り返らせるか、指紋認証システムをバグらせてセキュリティルームから出られなくなるくらいしか役にたたない。いや、全然役にたってない。というか被害が自分のみにしか及ばないため、この能力の使い道が分からない。在ってもあまり意味が無い。むしろ無いほうが平和…アレ?

己の痛みに変えて、敵を破壊する…

この魂を削りながら攻撃してる感じがまた中二病設定だよな! 攻撃対象も自分だけど!
鍵渡す時「ばちってするからヤダ」って投げてよこす後輩は後でシメる。


そんなわけで、今年もバチバチしながら生きているよ。
疲れて帰宅した入り口のドアで「バチッ!」ておもいっきり弾かれると、「くっ、ばかな… ここにも結界だとッ?!」とか呟いてもみたくなるじゃないですか(´・ω・`) ちくしょう自分ばっかり痛い。他人にも被害を及ぼしたい。(迷惑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

中二病でも故意にしているわけではない 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる