現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS SAOの鯖運営してるシステム屋のことを想像して胃が痛くなった

<<   作成日時 : 2012/08/02 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※この記事は、フィクション上の架空のシステムについて語っています
※稼働率100%のデスゲームに縛られた可哀想なSEは実在しません
※デスマーチに駆り出されたSEは世の中に掃いて捨てるほどいますが…


SAOの第一話を見てみたわけですよ。

内容うんぬんより、「この世界、どういうシステムで作ってるんだろう…」とか考えてしまうあたりが職業病。
基盤屋からすると、アプリ屋さんはOSやネットワーク部分には疎いイメージなので、作中内に出てくる天才プログラマはきっとハード構成やOS、ミドルの選定にはタッチしていなかったと思うんです。まして運用とか絶対考えてない。考えてないだろうがしかし、常識的な範囲で鯖を動かす以上、絶対に保守員と日々の運用担当者は居ます。絶対に。

たとえ作中が未来の時間軸だったとしても。
あと数十年で、全く人の手のかからないシステムが作れるようになるなんて思わない。



で、どんなオンラインゲームでも週1はメンテで止まるじゃないですか。
SAOの場合、止めたら接続者が全員死亡っていう設定ですよね。メンテ出来ないんですよ。止められる時間が1分もないって、稼働率ほぼ100%なシステムなんです…。

高信頼性を求められるシステムの中でも、銀行系、クレジットカード精算系とか関わってきたけど、それですら稼働率99.998パーとかだったような。どうすれば100%稼働率を達成できるのか…?



 そんな絶望的なことに思い当たり 眠れなくなる ある日の熱帯夜



所詮フィクションだろ? っつーのは確かにあるんですが、「どうすれば止まらないシステムが作れるのか」ってのはシステム屋の至上命題とでもいうべきか、解けない方程式というべきか、止まらないに越したことはないけど、どう頑張っても一年に何時間かの意図しないダウンタイムは発生してしまうのが現実なんです。

まずハード構成が冗長化なのは勿論として、二重化+災対環境必須か。だが1分以内に切り替えられる二重化構成ってのも限られてくる。スイッチの自動切り替えでも30秒くらいかかるのが普通だが、それすら許されないとなると相当厳しい。

考えられるのは常に全く同じシステムを同時に2箇所で起動しておいて、片方が少しでもトラブったらダウンタイムなしでもう片方に即座に切り替える、くらいだけど、機材がなんとか用意できたとして、イニシャルコスト二倍なうえに電気代とかのランニングコストもバカにならない。人命かかってるのでコスト度外視にしても、24時間監視はもちろんのこと、マニュアル通りに運用だけするオペレーターだけでは荷が重すぎるので、トラブルシューティングまで出来る上級SEを常勤で現場待機させる必要もありそう。
本気でやるなら、このシステムだけで町作っていいくらいだ。運用と保守担当員の住まいをデータセンターに隣接で建てるんだ。じゃないと24時間即応体制はムリ。

作中に登場する天才プログラマ以上に、SAOのシステムを維持管理しているシステム屋は相当なプロ集団。むしろ作中に登場しないシステム運用チームの天才っぷりが現実にありえんわ。




さらに恐ろしいことを思いついた。

MMOの運用は普通、緊急メンテで止まってもいーやくらいのSLAで運用しているはずなので、元々のハード構成がいまひとつ冗長性が高くない。このSAOも元々そんなレベルのハード構成で設計されていたとしたら…。
システムが止まったら接続者が死ぬ恐ろしいシステムと分かったあとで、そのシステムを「止まりにくい」、より高級なハードに載せ替えなくてはならなくなったりしてたら…。

元のシステムを稼働させながら新しいハコに移す、これは難易度高いでえ。
かといって元のハコで運用してたら、ネットワークスイッチの故障一発で中の人全員死亡、運を天に任せることに。
さらに、ハードの故障率は運用年数が5年を越えるくらいから急速に上がっていくため、担当者は日が経つごとに故障とシステム更改の二重ストレスに晒される。接続者の肉体が死ぬのが先か、サーバのハード寿命が尽きるのが先か。どのみちタイムリミットは5年以下。

維持だけで一体何人のSEが倒れるだろうか、考えるだけで恐ろしい。まさにデスゲーム! リアルで死ぬのは、俺たちだ!(吐血



…もうね、「このゲームは遊びじゃない」が別の意味でマジですよ。orz


********

※SAO=ソードアートオンライン
接続した人はクリアするまでログアウトできずゲーム内で死ぬと脳に渦電流が流れて本体もチヌという恐ろしいMMOを題材にした作品。一昔前の.hackみたいな感じ。ホラー作品かと思ったら中二病ファンタジー風味アクションだったでござる。
主人公は仮想世界でキャッキャウフフもしているが、リアルのシステム担当はきっとそれどころじゃない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

SAOの鯖運営してるシステム屋のことを想像して胃が痛くなった 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる