現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS シー・シェパードさんがクジラを守ると言いながら海洋汚染をしている件

<<   作成日時 : 2012/05/16 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

海のネタで、こんなニュースがあったり。

画像


この件に関しては、日本鯨類研究所の上げてる動画集がなかなかエグい…。
http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.html
↑ものすごい数がある

船のプロペラや舵狙ってくるとか、完全にテロ組織ですがな。ヘタしたら人死ぬぞこれ…。
しかも有毒物質の入った瓶を投げ、魚や海鳥が絡まったら死に至る合成繊維の網を投げまくってる。合成繊維の網なんか海に投棄したらどんなことになるか、常識で考えればわかる話だよなあ。

 絡まった魚は死ぬんですけど。

こういった行為の様子は支持者へのプロモーション映像に使われてるんだろうが、まあ…そこでおかしいと思えないと、何を言ってもムダだという気がする。


*****
さて海ネタでもうひとつ、自分がひっそり気にかけている話の続報を書いておきたい。
すでに一年半が経過したメキシコ湾の原油流出事故。

その後、どうなったかというと、このざまである。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110420001&expand#title

イルカ、ウミガメの謎の大量死。

専門家は慎重なので、即座に原油流出事故が原因だとは断定しない。また、餌がへる、体調が悪くなって病気にかかりやすくなる、など原油が間接的な原因に過ぎない場合が多く、その場合は断定には至らない。事故が原因と断定されるケースは、原油まみれで窒息するような相当に限られた場合のみであることは承知しておくべきだろう。

わずか数年で影響が収まるはずもなく、「9割回収した」と言われる原油の残り1割は生物の体の中や海のどこかに留まったままだ。最近の調査では、一部の魚の卵巣に異常が出ているという話もある。


こんな状態なのにイルカを守りに行かなかったシーシェパードわろす(笑) …なのだが、そんな笑ってもいられないのが今の日本。


最近のニュースで、「尖閣諸島沖に大量の原油が眠っている」というニュースが流れた。

 …それ、採掘するの…?

いや滅多なことで石油プラントが爆発炎上したりしないことはわかってる。けど、それ掘るってことは、多かれ少なかれ海の環境を壊すってことだよ? まして、レアメタルなんて水質汚染しまくりますけど、いいの?

古来より日本人は、海ととのに生き、海の幸を食してきた。その海を破壊してしまうかもしれない。
公表しちゃった以上もう無かったことにはできないんだろうけど、双手を挙げて歓迎できない。海洋資源を得るにはよほど慎重にやらないと、取り返しのつかないことになる。もちろん、んなこと学者はみんな知ってるはずだけど… 警告されてからじゃ遅いんだよ。やる前から判ってないと。

何事もリスクを伴う。得るものがあるかわり、失うものもあるはず。

人のことを笑うばっかりで、自分の足元を見てないと恥ずかしいぞ。という警告を込めて。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

シー・シェパードさんがクジラを守ると言いながら海洋汚染をしている件 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる