現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 城ヶ崎の自然研究路を走りに行ってみた

<<   作成日時 : 2012/05/14 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

去年は余震続きで山には行けず。今年は行けるかなー、そろそろシーズンだし体慣らしに走りに行くか。ということで城ヶ崎まで。

城ヶ崎の自然研究路コースは電車だけで行けて町からも遠くないわりに景色も空気も良いので日帰りでちょっと山気分の味わいたい人にお勧め。

伊豆高原駅から入って、港〜吊り橋〜滝〜蓮着寺までが自然研究路。
そこから先、ピクニカルコースにも繋がっていて、対黒船用砲台跡などを見るにはピクニカルコースを踏破しなければならないが、ゆとり仕様で道が舗装されていたり途中に自販機があったりするうえ、アップダウンの激しいところでヒールの女性が「もうあるけなーい」とか言ってたりするのに出会ってかなりイラッとするので、正直お勧め出来無い。(笑 人多くて自分のペースで歩けないのでかえって疲れるしな…。

画像


さてこのコースの特徴は何と言っても、海の音を聞きながら森林の中を歩けること。

通り溶岩が冷えて固まった、海の上に突き出す崖の上に出来た森がコースなので、常に木々の向こうには海が見える。海風も気持ちよく、走っていても汗の引きが早い。
ただし足元は岩が多い。かと思えば雨上がりにはぬかるんでいる場所もあるので、ウォーキング用シューズはちゃんとしたのを持っていかないとたぶん足首を壊す。

コースは一本道なので迷うことはない。
町が近いので、途中、いがいが根のあたりでリタイヤも可能。

画像


お気に入りの場所、灯明台。
ここの海に付き出した場所から見る太平洋は何もなくてひたすら水平線まで何もなくて、思わず食い入るように眺めてしまう。例えるならDOLリスボン高台。誰も来ないのでノンビリごはんを食べたり出来る。

駆け足で踏破するだけなら一時間半、のんびり歩いて三時間というところ。
伊豆高原駅と城ヶ崎海岸駅の前には足湯があるので、帰りに浸かってゆくと良し。

帰りに駅周辺の飯屋で磯料理を味わえば、自然派のまったり休日は完了でございます。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

城ヶ崎の自然研究路を走りに行ってみた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる