エジプト文明の源流を探して。西方砂漠に残された壁画の研究から

古代エジプト文明の始まり、特に初期王朝を築いた集団は、アフリカ内陸や西方砂漠とのつながりが強いという研究がある。 そもそもサハラ砂漠が乾燥化して水があるところに人が移動してナイル渓谷に纏まった数の人間集団が出来るところからスタートなので、西方砂漠から移動してきた人たちが文明の着火役なのは特に不思議ではない。 最初に王国の原型を作った…

続きを読むread more