人類のタバコ利用開始は1万2千年前か。最古のタバコ利用の痕跡が発見される

去年のニュースだが拾えていなかったのでメモ。
アメリカ・ユタ州の遺跡から焦げたタバコの種などがまとまって見つかったことで、人類のタバコ利用は1万2~3千年前にはもう始まっていた可能性がある、と示唆されたようだ。

Humans used tobacco 12,300 years ago, new discovery suggests
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-58884119

元論文

Earliest evidence for human use of tobacco in the Pleistocene Americas
https://www.nature.com/articles/s41562-021-01202-9.epdf?sharing_token=mgJd3aq81H96tYaupsl4TdRgN0jAjWel9jnR3ZoTv0Pgt9_XjcP8UdziGJ_O7U4VSqS3kmAcohNiMP3DSn-fEyzVBB8SgjcW3aYNfHHUSusCRmirBDQCNdK0h5mnor5-rXlATGzz-suGMOHhsQE8ea5kbExDjPNmdB1kSSjVvAeZW3SlBGIwMwY86oZ7KXyxbYrfM7bcydIlaITjWm6gZ65cXOfvanL8LuSDSuqqd9e4sfEG31kA4eFc4dOK7WA5&tracking_referrer=institutions.newscientist.com

12467899.png

皆様ご存知の通り、タバコはアメリカ大陸原産で、ヨーロッパ人が到達した時には現地住民は既にスパスパやっていた。
今までの最古のタバコ利用の証拠は、アラバマ州で見つかっていた3,300年前の喫煙パイプ。だが、そもそも一番最初はパイプ使わずに喫煙していた可能性が高かった。

今回見つかっている証拠は、タバコを直接、焚き火に突っ込んで燃やしていた痕跡のようなので、当初はまとめて燃やして皆で煙を吸うような、なんというか、「お香」的な使い方だったのかも知れない。建屋作って煙を充満させれば、喫煙ルームみたいになる…?

また、今回タバコの種子が見つかった場所は、もともとタバコが自然に生えている場所ではないため、人の手で持ち込まれたはずだとも言われている。単に採集して持ち込んだだけではなく、初期の栽培が行われていた可能性もあるんだとか。だとすれば、ヒトがアメリカ大陸に移住してからタバコの有効利用を思いつくまで、さほど時間はかかっていないのかもしれない。

研究が進めば、ヒトとタバコの関わりの歴史の最初のページが少し書き換わることもありそうだ。