そいうやメディア王国ってちゃんと調べたことなかったよなー、というわけで軽く調べてみた

メディア王国(Media)とは、かつてイラン高原にあった王国。北方から移動してきたインド・ヨーロッパ語族の民族集団とされる。
マンガ「ヒエトリエ」の↓このシーンで有名なハルパゴスさんもメディアの武人である。

20081029222948.jpg

西側の国境は分かってるのに東側が謎で、知名度のわりに意外と分かってないこと多いな…とか思ったので、ちょっと真面目に「どこまで分かっているか」を調べてみた。


■範囲

広く出回っている図だと、最大の支配地域はこんな感じ。
ただし東側ははっきりどこまで支配出来ていたかが不明。ペルシア帝国の前身は、このメディアの勢力圏内から立ち上がり、やがて「宗主国」メディアを転覆させた、という解釈になっている。ただし異説もあり、実際は並立する同盟国だったのでは、という考え方もある。
首都はエクバターナ。

Median_Empire_and_modern_Iran.png
https://www.cais-soas.com/CAIS/History/madha/medes_first_iranian_kingdom.htm


■時代

前9世紀 アッシリアの資料に記録されているのが初出
前8世紀に首都エクバターナ(現ハマダン)が築かれたので、その頃には国としての体裁を為していたと思われる。
前612年、バビロニア人とともにアッシリアの首都ニネヴェを征服。支配地域はハリス川まで及ぶようになる。
前585年、リディアとの戦争が「日食の戦い」で終了し、和平協定が結ばれる。
前550年、ハルパゴスの反乱によってペルシア(アケメネス朝)のキュロス2世に滅ぼされる。


■言語・民族

インド・ヨーロッパ語族で、メディア語を使っていたとされる。
ペルシア語に近かったらしいが詳細不明


■重要ポイント

メディア人自身による歴史記録が発見されていない。
そもそも、ペルシア語の文字が発明されたのものもメディア王国を滅ぼした後のことなので、メディア語を表記する文字が存在せず、文字記録というものが作られていなかった可能性が高い。

残されている記録はアッシリア、バビロニアによる間接的な記録や、アカイメネス朝が書いた記録、また後世にヘロドトスなどギリシャ人が書き残したものだが、いずれも断片的なうえに外部視点なので十分とは言えない。

しかも遺跡の発掘などもあんまり進んでいない(もしくはメディアのものと特定出来ていない)ようなので、伝説は多いが確実と言えることが少ない。


…うん、あれだ、
ちゃんと調べてみたら「そういう帝国があったことまでは確かだけど、記録が外部のものしかないうえにお互い食い違うからどれ採用したらいいか分からんわ!」っていう状態でしたわ。なるほどなぁ(´・ω・`)

ギリシャ人はメディアを一大王国として記録しているけれど、出てくる遺跡の雰囲気からして「そんな発展してないのでは…?」「支配面積広そうに見えて実際はゆるやかな民族連合だっただけでは…?」とか言われているようで、実態としてどう捉えていいのかも人によって割れてそう。
とりあえず芸術様式としてはアッシリアの強い影響を受けていたようなので、出てくるものはアッシリア風のものが多そう。というか多分、今まで自分がアッシリアの遺物と認識していたものの一部は実はメディアのものだった可能性もある。

そんな感じで。

ちょっと実際の遺跡の発掘報告書とか掘ってみたほうがいいかもしれん…。