ビール酵母は人間の旅路が生み出したかもしれない。人と酵母の一万年の旅路とは

現在よく飲まれているビールの大半は、下面発酵といって、発酵の終わった酵母が沈殿していくタイプの酵母を使って作られている。 しかし人類が最初にビールを飲み始めた頃には、上面発酵という、逆に酵母が浮かんでくるタイプの発酵が行われていた。古代エジプトやメソポタミアでは、ビール醸造後に表面に浮いてくるカスを避けるようにして、あるいはあらかじめ…

続きを読むread more