エジプト・ハワーラのピラミッド、水没で保存状態が悪化中。果たして保全はされるのか。

適当にドキュメント漁って遊んでいたら、スッ…て背筋が寒くなるやつを見つけてしまったのですよ。

An examination of groundwater within the Hawara Pyramid, Egypt
https://www.researchgate.net/publication/230385670_An_examination_of_groundwater_within_the_Hawara_Pyramid_Egypt

エジプト中部、ファイユーム地方にあるハワーラのピラミッドに溜まっている地下水の水位が近年、かなり上昇していて、しかも塩分濃度が濃いため、表面が日干しレンガで出来たこのピラミッドの状態を悪くしてしまっているというもの。溜まっている水の水質調査から、流入元はすぐ知覚を流れる運河、Bahr Selah canal であることがわかり、人間活動によるものなので流入を止めることが困難らしい。

ハワーラのピラミッドといえば、運河と、運河沿いに茂る緑と、ピラミッドに照りつける日差しのコントラストが美しいピラミッドなのだけれど、まさか、その運河によってピラミッドが少しずつ侵食されていようとは思ってもみなかった。

images.jpg

hawara-pyramid.jpg


ピラミッド複合体の南東部を横切っている運河なので、場所をズラせばなんとか…? 難しそうかなあ。。

The-Hawara-Channel-in-the-vicinity-of-the-Hawara-Pyramid-The-modern-Bahr-Selah-canal.png


この論文によると、内部に水がたまり始めたのは1880年代で、当時はまだ水位はそれほど高くなかったらしい。
だが近年では、玄室に降りるための傾斜路まで水が来てしまっている。ハワーラのピラミッドが作られたのは第12王朝、この時代は内部は石組みだが外装には水に弱い日干し煉瓦が使われている。このままだと染み出した水によって内部が崩れてしまう恐れがある。

169--0.PNG

しかも悪いことに、この染み出した水は岩盤の塩分を溶け込ませているという。
うーん、ハワーラのピラミッドは保存・修復が始まるという噂を聞いたことがないので、このままでは本当に崩れてしまうのでは…。すでに表面の石を剥ぎ取られて岩山みたいになっちゃってるじゃん、というのはあるけれど、内部の玄室まで潰れてしまうのは本当に勿体ないと思うので。なんとかしてほしい…。