数学×考古学。オーストラリアに渡った人類の拡散ルートと人口増加モデルの研究

お、おう。なんか数学だなこれ?

サフル大陸(氷河期時代の色々つながってたオーストラリア)へ最初に渡った人類のルートと、その拡散ルートをコンピューターシミュレーションで推定してみたよ、という研究が出ていた。年1kmくらいの速度で前進、わずか150-200世代、約5000年でオーストラリア全土に広まり、ピーク人口は650万人(ニューギニア/約100万人、オーストラリア/約550万人)にまで達した可能性がある、という。
人類、やたら増えるのが強みよね。

Mapping The 'Superhighways' Travelled By The First Australians
https://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2021/04/mapping-superhighways-travelled-by.html
234.PNG

この研究は、今までに見つかっている3万年以上前の遺跡の位置や、その遺跡の規模などのデータから、移住ルートや年代を測定しているもの。
たとえば、マダガスカル島の手前の海岸に4万年前に200人規模の遺跡があったとしたら、そこから逆算して4万1000年前にはココに何人、4万2000年前にはココに何人いないといけない…みたいな感じで遺跡のデータを繋げていく。

最初に移住した場所のシナリオは120種類用意したらしいが、最も支持された(シミュレーションとして確率が高い)のは5万年前に1ルートで移住したシナリオと、7万5千年前から2ルートに分かれて移住した方法だそうだ。移住年代が早いほうだと、タスマニアまで陸路で到達できる。

11.PNG

地形による補正(途中にある湖とか、移動を阻む障害物)も計算に入れてるらしい。
このへん人間の手で計算するよりコンピューターにやらせたほうが早いし確実なので、いい使い方してんな…と思う。
統計学の世界だね。

あと元論文がこれなのだが、
https://www.nature.com/articles/s41467-021-21551-3#MOESM1

数学の得意な人は、「Methods」のあたり読みといてください…。
中の人は「ふ、ふーん、んん…?」みたいな感じでちょっと理解追い付かなかったので。


****

関連項目

オーストラリア先住民の祖先は5万年前の移住者のみ? アボリジニは5万年住み続けていた可能性
https://55096962.at.webry.info/201706/article_11.html

オーストラリア先住民・アボリジニ、その「前」にヒトはいたのかどうか
https://55096962.at.webry.info/201906/article_11.html

一昔前は4万年前が最古と言われていたのに、その後、もっと古いのが見つかりだして年代かなり遡りましたね…。