世界が平和でありますように。水利権交渉の決裂したエジプトさん、「ナイルの守護神」を結成する

作戦名は「Homat Al-Nile (Guardians of the Nile)」=ナイルの守護者。
隣国スーダンとの合同でナイル川流域の警備を強化するらしいのですよ。

全然隠す気ないけどこれ、ナイル最上流に建設されたエチオピアさんのルネッサンス・ダムの牽制のためですかね。
https://arab.news/g587y

245.PNG


★ここまでの経緯

・青ナイルの水源であるエチオピアで巨大ダムの建設開始。
・下流のスーダンとエジプトは水の取り分が減ると反発。特に最下流のエジプトではすでに水不足気味なのでダムへの貯水を遅らせろと強く要望
・海外勢力に介入を希望するなど色々やるけど交渉決裂
・ダム完成、貯水開始
・エジプトとスーダン合同でナイル川流域の合同軍事演習を開始

<今ここ>

★ここまでの記事

エチオピアの巨大ダム建設で、エジプトは2025年には水不足の可能性
https://55096962.at.webry.info/201802/article_25.html

エジプトさん、エチオピアの巨大ダム計画に物言い。水利権の交渉は決裂…
https://55096962.at.webry.info/201910/article_11.html

★英語記事に写真はいくらかある

https://www.egypttoday.com/Article/1/104192/Pictures-Egyptian-army-personnel-arrive-in-Sudan-to-take-part

567.PNG


というわけで、どう考えてもこの軍事作戦って、水足りなくなったらダム制圧して強制的に放水させるけどいいよな? っていう話ですね…。
水利権は文字通り国民の死活問題でもあるので、国防のため、あるいは国民の命を守るためという意味では理解出来なくもないです。もし下流に水が来なくなったら飲み水なくて死にますからね人間。畑も壊滅だろうし。特にエジプト。

今年の夏はヘタするとエジプトは渇水でやばいのでは、と言われていたけれど、座して死を待つよりは力ずくのほうに備えをしたんだな…まあそれしかもう手が無いもんな。という感じ。既に世界各国で水不足による戦争の火種は多数埋め込まれているけれど、これがのちの水戦争の始まりにならないといいな…。