【人類vsバッタ軍】IT活用でのバッタ追跡システムが良く出来てる。やれば出来るぞ人類

人間って追い詰められるとテクノロジーが進化する生物なんだよなって、シミジミ思うんですよ。

昨年騒がれていたサバクトビバッタの大発生、あれからどーなったかってまだ発生は続いてるんですが、だいぶ範囲は絞られてきた模様。
そして数十年ぶりの大発生によって、人類はバッタ迎撃システムを次々開発してこの数年で一気に進化してきてます。

その中でも最近出て来たこちらが凄い。これが何かというと、バッタの生息域の土壌に含まれる水分を予測するシステム。
過去の降水データなどから計算しているらしいです。(いちばん下にビューワーがついている)

https://locust-hub-hqfao.hub.arcgis.com/pages/lobelia-viewer

Ewb0VATUYAIen4T.jpg

バッタの卵が孵化するためには、一定の湿気が必要で、完全にカラカラの沙漠のど真ん中では次の世代を生み出せません。
かといって雨が降りすぎていると、今度は卵が腐ってしまいます。なのでサバクトビバッタは、繁殖に適したちょうどよい湿気を求めて移動していきます。

なので、このマップで「繁殖に適した湿気」のある土地を絞りこめば、次にどこでバッタが発生するのか、今いるバッタの大群が次にどこへ移動していくのか判って、先回りできるわけですね。これ考えた人、めっちゃ頭いい…!

実際に湿気の適した土地と現在の群れの発生地を重ねてみると、ほぼドンピシャ。サウジの群れはこれからクウェートに移動しそう、ということも判ります。サウジで黄色い駆除中のマーキングがついているのは、移動する前に叩いてるからですね。

Ewb2EE2VgAY2RU0.jpg

Ewb2EYqU8AIYCBG.jpg

このシステムの前段階にあるのが、おそらく去年やってたスパイ衛星をバッタの動きの予知に使えないか、というパネルディスカッションだったんじゃないかと思います。

UN-SPIDER and IWMI host webinar on locust monitoring
https://www.un-spider.org/news-and-events/news/un-spider-and-iwmi-host-webinar-locust-monitoring-south-asia

この時に一部の地域の土地の湿気を測って地図にマッピングする試みもやってたんですよね。
あっと言うまに、バッタの被害を受ける可能性のある世界30カ国までモニタリング範囲が広がりました。やれば出来るぞ人類。ビックデータの時代ならではの正当進化という感じ。

Data application of the month: Locust monitoring
https://www.un-spider.org/links-and-resources/data-sources/daotm-locust-monitoring

そしてこれらの活動を支えているのが、いわずもがな、世界のどこでも使えるようになったインターネットです。

かつては、人が車やヘリであちこち走り回ってバッタの群れを探していました。
バッタを発見するとスマホで位置情報つきでリアルタイムに報告できる。また他の人の更新情報も受け取れる。それだけでもだいぶ進化したなという感じだったのですが、今はここに気象衛星のデータからの将来の動き予測まで追加されて、先回りしてスタンバることも可能になったということ。広大な地域をやみくもに走り回らなくても、ある程度、地域を絞り込んで目標のバッタの群れが探せるわけです。

というわけで、たぶんこのバッタの大発生もこれ以上広がらずに収束には向かうと思います。
人類は危機を前に団結と進化することさえできれば強い。ていうかドローンで殺虫剤撒き始めた時も進化に吃驚したけど、まさかバッタ軍相手に衛星まで投入される時代が来るとは思いもよらなかった。

本当にね、人類って、追い込まれてからの急進化が怖いと思うんですよ(バッタ目線


*****
去年の状況
まさか適当にノリで名乗った「バッタウォッチャー」の自称が定着するとは思ってもみなかったよね。

イナゴの群れが中国に到達! というクソみたいなデマが流れていたので、バッタの進行の見方を解説する
https://55096962.at.webry.info/202002/article_20.html

イナゴの群れは夏には中国に到達! というクソみたいなデマが流されるので、もう少しバッタについて説明する
https://55096962.at.webry.info/202003/article_7.html

大量発生したサバクトビバッタがコンテナに紛れ込んで中国に! というデマが流されるので、バッタの繁殖特性について説明する
https://55096962.at.webry.info/202005/article_30.html

中の人は↓これがやりたかっただけなんだ…

古代エジプトで蝗害はどの程度起きたのか。現代の大発生から推測するバッタの被害状況とは
https://55096962.at.webry.info/202005/article_8.html