ミイラから調べるプントの国/古代エジプトの狒々のミイラから輸入元が調査される

プントの国、とは、古代エジプト人が交易していたアフリカ内部のどこかにあった国である。 特にハトシェプスト女王の葬祭殿に描かれた、貢物と高貴な人々の行列が有名だ。しかし、古代エジプト人が「プント」と呼んだ国がどこにあったのかは、まだ特定されていない。 輸入していたものがキリンやペリカン、ヒヒなどの珍しい動物で、植物では黒檀や乳香、…

続きを読むread more