DNA検査ビジネス、現在は「あなたがヴァイキングの子孫かどうか調べます☆」とかやっていた

なんか広告見かけて、ん? 見覚えあるな? と思ったら以前ツタンカーメンでツッコまれまくってたとこじゃないですか…。
今はヴァイキングのゲームが発売されたりしているので、こういう売り方なんですかね…。

12.PNG
https://www.igenea.com/en/vikings

「あなたはヴァイキングの子孫かも? DNAテストをやってみよう! お値段179ユーロから!」

たぶんミトコンドリアのハプログループだけ調べて、高いやつは核DNAでフルゲノム調べたりするんではないかと。
とはいえこのテの検査には様々な問題がある。

・判るのは「先祖の少なくとも一人」が、ある特定地域にいた可能性が高い、ということだけ

→これは血液型で考えれば判る。今の自分がA型だったとしても、先祖の全員がA型だったわけではない。B型もAB型もO型もいただろう。今の自分に受け継がれているのは、先祖の一部だけなのだ。

・ある特定地域にいた「可能性が高い」であって、確実に「いた」とは言えない

→日本人がよく持っている遺伝型は、大陸側の中国や韓国にもあるし、フィリピンあたりの東南アジアとも共通している。つまり、その遺伝型の由来が何所なのか、厳密には特定できない。

・先祖がある特定地域にいた可能性までは判っても、何をしていたかは分からない

→エジプト人の祖先がいたからといって全員がピラミッド作ってたわけじゃないし、ポリネシア人の先祖がいたからといって全員が航海者だったわけでもない。祖先がヴァイキングを排出した地域に住んでいたとしても、その地域に住む人の中でヴァイキング行に参加していたのはごく一部だったので、ヴァイキングやらずに農場で働いていた可能性のほうが高い。


要するにこのテのDNA検査というのは、「完璧に嘘ではないけれど真実とは言い難い宣伝」をやっている、だいぶ胡散臭いやつなのだ。どんな結果が出ても、その結果は恣意的な解釈をせざるを得ない

ただ、これは商売としては巧いやり方でもある。誰しも自分のルーツにはちょっと興味があるだろう。日本人の場合は苗字から一族の出身を調べる戸籍研究などがあるが、苗字からでは辿れないような地域の人にとってはDNAがその代わりなのかもしれない。少なくとも、商売として成立している以上は、一定の需要はあるのだろうから…。

今後もあの手この手の売り文句でDNA検査キットが売られ続けるんだろうな、と思う次第。


****

参考:
あなたはツタンカーメンの親戚かも? DNAで調べてみよう! みたいな広告がエジプトさんを激怒させた時の記事

ツタンカーメンの遺伝子解析:ぶっちゃけこれってインド・ヨーロッパ語族みたいなもんだよね…
https://55096962.at.webry.info/201108/article_6.html

ツタンカーメンの遺伝子解析「ヨーロッパ人に近い!」→実は遺伝子調査キットを売るための戦略?!
https://55096962.at.webry.info/201108/article_7.html


あとも最近話題になっていたやつ
いや、当たり前だろ…むしろどうやって単一民族だと思い込んだ…? みたいな感じの話。

バイキング、金髪・青い目ばかりではなかった
https://www.afpbb.com/articles/-/3305269


****

なお、最近発売されたヴァイキングのゲームことアサシンクリード・ヴァルハラは、凄まじくバグが多くてちょっとまともに進まないレベルなのと、セーブ出来ないバグに引っかかって中の人の心が折れたので、このまましばらく塩漬けになりそうです。どうせ数年すれば半額セールとかするだろうし、その頃には動作も安定してると思うんで、購入を検討している人は今はやめといたほうがいいです。心からの忠告ですよ。スクショ取っただけでアプリケーションエラーで落ちるゲームとは初体験っすわ。

以上、余談でした。