靴下はなぜ片方だけ消えてしまうのか。消えない方法を伝授しよう…

いつの間にか靴下の片っぽが消えてしまう、と悩んでいる人が意外といるらしいので、ここはひとつ、学生時代から靴下の片方を亡くしたことがほとんどない私が秘儀を伝授しようと思う…。

まず、靴下の片方が謎の消失を遂げる機会は、主に洗濯の時であることに注目したい。
大きく分けると以下のようなパターンだ。

 (1)洗濯機で回しているうちにズボンのポケットなどに入り込んでしまい見つからなくなる。
 (2)干していて風に飛ばされたり動物に持っていかれたりする。
 (3)収納の際に間違ったペアと一緒にしてしまい、履こうとした時に使えないことに気づく。

(1)は意外と盲点なのでは、と思っている。
あまり使わない服のポケットやズボンの中に靴下片方だけ入り込んでて、気が付いた時にはもうどの靴下とペアだったのか分からなくなってるか、気づかないまま服ごと捨ててしまった、なんてことは意外と起きやすい。

これを防ぐためには、洗濯の時に靴下だけ小さいネットに入れて回せばいいのである。

ていうか、今のご時世だと布マスクも小さいネットで回さないと洗濯物の中でぐしゃぐしゃになってしまうので、この機会に100均の洗濯ネットを買っておくのをお勧めしたい。


次に(2)の、干してる間になくなってしまうケースだが、これはパンツなどと一緒で室内干しにしておけばいい。
ペット飼ってる人はそれでも紛失するかもしれないが、すくなくとも、家出した靴下の片方を1カ月後に畑の隅で変わり果てた姿で見つけることは無くなる。


(3)については、私は常に同じ靴下をまとめ買いするという方法でクリアしている。ユ●クロ行って同じのまとめ買い。ぜんぶ同じだから組み合わせ間違えても結局同じ。あと意図的に色は分けている。灰色と黒と茶色、残りは明らかに組み合わせの判るガラつき、とか。そうすれば組み合わせを間違えて収納して、あとでペアを探しまわることは無くなる。


以上、たったこれだけだ。
これだけで靴下もハンカチも失踪せずに済むぞ。なお、それでも行方不明になるパターンとしては、冬物と夏物の入れ替えの時にうっかり片方だけ収納してしまったとかだ。

なお、これだけ気を付けても頻繁に靴下の片方が消失する人で、特に犬や猫などのペットも飼っていなくて、ちっちゃい子供などもいないという人は、部屋のどこかに異次元が開いているか、家の中に何か未知なる生き物が棲んでいる可能性があるので、ちょっとベッドの下とかに気を付けたほうがいいと思います。
(世にも奇妙な物語のテーマを流しながら