古代エジプト王のフルネームが載っている本を見つけたぞ…

あるじゃん! 五重名ぜんぶ載ってる本あるじゃん!! みたいな感じになった。
ていうか何気にこのシリーズ、色んな機会に辿りついてちょびちょび手に入れては揃っていく感じ…。

The Great Name: Ancient Egyptian Royal Titulary (Writings from the Ancient World) - Leprohon, Ronald J., Doxey, Denise M.
The Great Name: Ancient Egyptian Royal Titulary (Writings from the Ancient World) - Leprohon, Ronald J., Doxey, Denise M.

前提として、古代エジプトの王様には、基本的に五つの名前がある。
よく知られている「トトメス」や「ラメセス」は王としての名前ではない。誕生名、という生まれた時につけられる名前で、本邦の天皇においても本名と称号と天皇としての名前が別にあるような感じに近い。

このへん分からずに古代エジプト創作しちゃってる人は作品中にナチュラルに「ラメセス陛下」とかの呼びかけを出してくるけど、実際は家臣がそう呼びかけることは無かったはずで、公的文書での王としての名前は王名にあたる即位名のほうになる。

…みたいな感じでアレですよ、「即位名」と「誕生名」はわりと世の中に出回ってるんだけど、それ以外の三つの称号が全部そろって載ってる資料なかなか出て来なくて、探すの面倒やなって思ってたら本あったんですよね。良かったこれで探す手間が省けるぞ…。

試しに調べてみたらアクエンアテンことアメンホテプ4世の最初の名前こんなんだった。
アテン信仰にハマる前ってこんな名前なんだ…

11.PNG


五重名についてのリストと意味はこちらにまとめておいた。
http://www.moonover.jp/bekkan/chorono/royal_titulary.htm

nor.PNG


ただこれ英訳の意味から日本語に直すのクッソ大変そう。「ネチェル・ヘカ・ワセト」だと「生ける神にしてテーベの町の支配者」あたりになるかなーと思うんだけど、英訳を単純に日本語にしただけだとすっげぇダサくなる…。ていうか英語って古代エジプト語を訳するのにあんま向いてない言語だと思うんですよ。微妙なニュアンスとか、漢字による雰囲気の演出とかが出来ない…。

推しファラオのいる人にはぜひ推しのフルネームを見つけてほしいけど、名前の意味をとるなら元のエジプト語の単語から日本語を嵌めるのをオススメしたい。


****
あと、ヒエログリフでの王名一覧が載ってるサイトも見つけた。
https://pharaoh.se/dynasty-XIX

ウェブサイトはいつ消えてしまうか分からないので保存するなら本なんだけど、本まで買わなくていいやって人はここで探してみるといいかも。アビュドス王名表やトリノ・パピルスなどもあるよ!