エジプト・エスナの神殿をクリーニングしていたら新しい「星座の名前」が見つかった、という話

エジプト南部のエスナ(ルクソールより55キロくらい南にある)にあるクヌム神殿は、プトレマイオス朝~ローマ属州時代にかけて作られた、古代エジプトの歴史の中では最も新しい時代の神殿の一つ。最後に工事が行われたのは紀元後250年頃。なので厳密には古代エジプトの遺跡かどうか微妙なラインで、文字や芸術の様式は新しい時代のものが採用されているのだが…

続きを読むread more