王には微笑んでもらいたい…。中王国時代、センウセレト3世の悲しい顔が気になって

センウセレト3世(Senusret III)は、古代エジプト中王国時代、第12王朝の王様。 名前の意味は「女神ウセレトの人」なのだが、ウセレトという女神についての情報が何もない。たぶん出身地あたりのマイナーな女神だと思う。 この王様、マネトーによれば2mを越える長身で偉丈夫だったというが、ミイラが残っていないので実際の外見は判らない…

続きを読むread more